1月24日放送 ぶらり日光の旅
       今回は 湯西川温泉ぶらり旅
日光四季祭 日光夜景遺産認定になっている 湯西川温泉かまくら祭
  今年も 本日 1月24日~3月8日(日)まで 行われるということで
    お話を聞いてきました
お話を伺ったのは かまくら祭り実行委員会 ホテル 花と華 の 山城 義嗣さんです

メイン会場は、 沢口 
  湯西川温泉街 市営駐車場から 歩いておよそ15分 (^O^)/
    湯平温泉雪だるま街道を 散策して なだらかな 上り坂を歩いていくと
      左側に 「平家の里」 ここにも 駐車場があります ここから歩いておよそ7分(^O^)/ 
              かまくら祭りメインストリートを歩いて 沢口 の会場に到着です
おおきなかまくら

おおきなかまくら2
大きなかまくらに、ミニかまくら・雪の滑り台などが作られて 盛大に開催されます
かまくらの中では バーベキュー体験ができたり 
  出店では、湯西川温泉ならではの郷土料理が楽しめます
    かまくらの中って 意外に 温かいんですよね
      入ってみて 実感しました\(^o^)/

そして 何といっても ポスターになって有名な 「河川敷ミニかまくら」
  河川敷におよそ1000個もの ミニかまくら が 幻想的な世界を 創り出します
    点灯日は 期間中17:30~21:00  ただし 毎週木曜日は お休みです<(_ _)>
かまくら祭

かまくら祭2
すべて ろうそくの火 です
  揺らめくろうそくの炎 温かみを感じます
DSCN1915
この 夜景を楽しむには やはり お泊りして ゆっくり…
   が いいですよね
各 旅館・ホテルも この イベントに合わせたおもてなしをしていただけます
  ぜひ 湯西川の 冬 を ご堪能くださーい
バーベキュー 予約 ℡ 0288-98-7005 10:00~15:00
お問合せ:湯西川温泉旅館組合 ℡ 0288-98-0885

そして、このかまくら祭りに合わせて「濁酒を仕込んでいる」というお話を伺ったので
  実行委員会の 伴 弘美さんに お話を伺ってきました
IMG_7923

IMG_7926
1月19日 塙の外池酒造店で 来場者に振舞う 濁酒をかき混ぜる作業
 櫂(かい)入れ を 若女将さんたちが 行いました
甘酒は 米こうじを使い 米を糖化させた 飲み物です\(^o^)/
 そして この甘酒を アルコール発酵させた飲み物が 濁酒 だそうです( ^)o(^ )
甘酒と濁酒  もとは 同じものだったんですね
 初めて知りました
若女将さんたちが 愛情込めて 櫂入れ した 濁酒を
 24日のオープニングでは 来場者に ふるまっていただけるそうです
まさに 雪見酒 ですよね
 また、販売もするので ぜひ かまくら祭りにお越しいただき
  かまくらを見ながら 一杯 いかがでしょうか

たくさん遊んで お腹が空いたら スタミナをつけて
  ということで 会場近くの 「焼肉 山道」に行って来ました
IMG_7855

IMG_7856
湯西川温泉ならではの 鹿肉ステーキ\(^o^)/
 オリジナル極秘のたれがしみ込んだ鹿肉は ごはんが進みまーす
IMG_7857

IMG_7858
刺身でも食べられる 新鮮な鹿肉を レアで 焼いていただきました\(^o^)/
 薄く スライスしてあるので 食べやすいです
  柔らかくて ジューシー 秘伝のたれが しみ込んでいて
   とにかく 美味しー
癖のない赤肉で 脂肪分も少なく ヘルシー
 そして、血液の循環が良くなるという 冷え性の方には 嬉しいお肉です\(^o^)/
ご飯が 進みます
IMG_7861
テーブルはすべて焼き肉用 地元の方々にも 愛されている 焼肉屋さんです
一緒に お食事をした地元の方々です
IMG_7860
女将さんやご主人との会話も進んで 美味しかったですね
 ご主人と女将さん ありがとうございました<(_ _)>
IMG_7862

日光市湯西川798-3  ℡ 0288-98-0055
  営業時間 ランチ  11:00~14:00   夕方18:00~22:00
   水曜定休 宴会スペース有   駐車場有
  

1月24日放送 ライブ日光
 今回は 日光四季彩 
   第9回全日本氷彫刻奥日光大会から 中継しました

第9回を迎えた全日本氷彫刻奥日光大会
全国有名ホテルのシェフや食品会社のコックさん 11名が
 氷の彫刻を競います
世界チャンピオンの平田浩一さんも参加して なかなか見ることが出来ない
 素晴らしい力作が勢ぞろい
23日の昼間から 制作スタート(^O^)/
 夜間 気温が下がると 本格的な作業  驚きの作品が出来上がりました\(^o^)/
IMG_7979

IMG_7983
作品は 石窟(かまくら)の中に展示
 天候になるべく左右されないような配慮です
夜は、ライトアップされた氷の彫刻 幻想的な世界を堪能できます
IMG_7956
「Unicorn」  平田浩一さんの作品です。世界チャンピオンの作品です。
IMG_7954
「鮭」  平田謙三さんの作品です。平田幸一さんのお父様で やはり 世界チャンピオンです。
IMG_7958
「海の女神」 岩川 晋さんの作品です。
IMG_7960
「波とカジキ」 加瀬秀雄さんの作品です。
IMG_7962
「鳳凰」   長野通教さんの作品です。
IMG_7964
「襲撃」  城戸慎二さんの作品です。
IMG_7966
「冬の妖精」  山口 進さんの作品です。
IMG_7968
「飛夢」 村上元彦さんの作品です。
IMG_7970
「愛おしい」 本橋謙二さんの作品です。
IMG_7972
「輝きながら」  藤原康二さんの作品です。
IMG_7975
「海の宝物」  井上 仁さんの作品です。

ぜひ 期間中にご来場いただき 素晴らしい作品を
 鑑賞してください
  感動すること 間違いなし です\(◎o◎)/!

展示期間 1月24日(土)から氷が溶けるまで およそ 2週間
       平日の夜も見られます 期間中全夜ライトアップ

そして、2月1日(日)から 雪灯里(ゆきあかり)がスタート
 2月中28日まで 湯元園地に800個の雪灯里を灯します
  毎週 金曜土曜の夜には 奥日光温泉女将の会から
   温かい飲み物のサービスもあります(*^。^*)
    甘酒・ココア・にごり湯カクテル ‥
      場所は、旅館組合案内所です

さらに 2月1日には湯の湖畔で冬の花火大会
 雪上で織りなす 色鮮やかな花火の祭典でです\(~o~)/
  ぜひ、ご宿泊を兼ねて 冬の豪華なイベントを ご堪能ください<(_ _)>
お問合せ:日光市観光協会日光支部  0288-54-2496 (10:00~15:00 年中無休)
       奥日光湯元温泉旅館協同組合  0288-62-2570 (火・水曜日を除く10:00~16:00)

1月24日放送 日光グルメ お宝っぷ8店目
    今回は BENTO CAFE KODAMA に行って来ました
2013年から始まった日光グルメ「お宝っぷ」。

日光市内の飲食店や宿泊施設の協力で、新しい日光グルメを開発しています!

日光の特産品であるお宝を使って「ラップ(wrap)包む・ラップ(lap)重ねる」スタイルのメニュー

「お宝っぷ」を提供♥

今年のお宝は、山椒! 一汁三菜スタイルで

  山椒を使った美味しいメニューが、出来上がりました\(^o^)/

     参加店は10店舗!  今回は8店舗目  
       日光市鬼怒川温泉大原のBENTO  CAFE KODAMA
        店主の石川 早苗さんにお話を伺いました
IMG_7951
鬼怒川温泉駅を正面に見て 右側にある お店です\(^o^)/
IMG_7948

IMG_7950
駅の構内からも 入れます(^O^)/

IMG_7946
カウンター席からは 駅前広場が 見渡せます
朝 9:00~営業 生ビール も いただける  旅の醍醐味ですよね
毎週 火曜日は 17:00~ バータイムになります
 地元の方々のご希望にお応えしての開店
   社交の場として 賑わっているそうです(*^。^*)
KODAMAのお宝っぷは…
IMG_7943
日光HIMITSU豚の肉巻きおにぎり
   食べて(*_*) 「パリっ、ふわっ」の新感覚\(^o^)/
     葉山椒と粉山椒をブレンドして日光HIMITSU豚で包んであります
IMG_7941
甘辛いたれで焼いた日光HIMITHU豚 を しっかり巻いてあるので 
  食べやすいし 覚めてもおいしい おにぎりです( ^)o(^ )
IMG_7940
おにぎりの中には 葉山椒と粉山椒がブレンドされて 入っています
 この山椒入りのご飯と 甘辛いお肉が バッチリあって 美味しいおにぎりです
そして、この地区ならではの食材 お魚 モロのしょうが醤油煮
 カジキマグロに似ていますが、もっと柔らかくてなめらかな食感でした
  生姜のうまみが 引き立っていました
そして、季節の煮物が入ったお弁当\(^o^)/
一汁も 日光HIMITSU豚の豚汁 すいとんと芋がらが入っています\(^o^)/
 野菜も たーくさん 大根・人参・白菜・こんにゃく・里いも  などなど
  とにかく 具だくさんです( ^)o(^ )
   豚肉の甘みが 味噌に溶け込んで 温まる お汁でした
1200円(税込)で、楽しめます
  駅弁として お持ち帰りもOK  お店で食べてもOK 
    電車が来ちゃったら ふたをしてそのまま乗車 ゆっくり電車の中で
 一日 15食限定です
 前日予約も可能です

日光市鬼怒川温泉大原1390 ℡ 0288-25-3234
 営業時間:9:00~17:00 不定休なので お電話で確認してください
  駐車場は、鬼怒川温泉駅前広場駐車場をご利用ください
 
プレゼントのお知らせです(*^。^*)     
 日光土産を1名様にプレゼント!

   ご応募 お待ちしています\(^o^)/

    日光の情報や感想など一緒にいただけると嬉しいです♥


詳しい応募方法は…

♥おはがきは    〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

♥FAXは      028-643-3311

♥メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします。

1月17日放送 ぶらり日光の旅
          今回は、今市ぶらり旅

東武上今市駅から ぶらり旅をスタート
 以前 杉並木公園をぶらり旅した時  
  杉並木公園に 趣のある建物とお蕎麦屋さんを見つけました( ^)o(^ )
まずは 趣のある 旧家から
  お話を伺ったのは、一般財団法人日光市公共施設振興公社 手塚 裕一さんです
IMG_7793

天保元年 1830年 南小倉村(現在の日光市小倉) に 建てられた
      世襲名主を務めた 江連家 の 建物です。
築後 175年 当時の 江連 沄氏から 日光市に 寄贈され
    解体移築しました。
老朽化のため 屋根材が 茅葺から 銅板葺 になりましたが、
    当時の名主や農民のくらしが見える歴史的資料として 公開されていました。
      現在は、冬季期間中で 中に入ることはできませんが
         外観だけでも 見る価値のある 建造物です
IMG_7803

IMG_7798

IMG_7801

IMG_7804

IMG_7807
木造茅葺屋根平屋建て
 馬屋  土間  囲炉裏付居間  囲炉裏付茶の間  納戸  座敷6間
   当時としては、大きな お屋敷だったようです
IMG_7805
縁側からの 眺め ステキです
 IMG_7806

新緑のころ 再び 公開されることを 期待していまーす

そして その隣に これも趣のある 建物の お蕎麦屋さんがあります 
IMG_7788

IMG_7790

「金次郎 手打ち そば・うどん 報徳庵」 です。
お話を伺ったのは 上吉原ユミコさんです
この建物は、平成4年に 日光市で建築
 二宮金次郎の生家を 再現した 建物
  報徳仕法といわれて 至誠・勤労・分度・推譲 による
   地域づくりの仕法の家 と言われています
その建物をお借りして 上吉原さんは 平成6年から
  報徳庵 という お蕎麦屋さんを 運営しています(^O^)/ 
IMG_7779

IMG_7780
二宮金次郎の幼いころの絵が 描かれていました
IMG_7783
障子をあけると 左側に 江連家 枝垂桜 や もみじ 
 外を眺めながら 食事も いですよね
おすすめのメニューは 金次郎そば(*^。^*)
IMG_7777
2種類の三菜 舞茸の天ぷら  とろろ  そして、
  まきに見立てたフキ 海苔が待てあります かわいいですよね
地粉を自家製粉 二八そば
  少し細いおそばで おつゆもちょうど良い醤油加減 とろろと絡めて
    美味しくいただいちゃいました  
このほかにも 天ざる が人気メニューだそうです
日光市瀬川383-1 ℡ 0288-21-4973
  営業時間 11:00~16:00  11~3月は、11:00~15:00
  無休

やはり 今市を語るときに 二宮尊徳 は 外せませんよね(^O^)/
ということで 歴史がわかる 歴史民俗資料館へ 行ってみました 

IMG_7737
JR今市駅から 歩いて5分 今市図書館と隣接した 施設です
手前が 歴史民俗資料館 奥が 図書館です
IMG_7733
常設されている資料は 日光杉並木関係と 二宮金次郎関係の資料です\(^o^)/
IMG_7735

職員の方に声をかけると 快く 教えていただけます
 また、隣接している図書館と合わせて 調べ学習には 最適な 場所ですね\(^o^)/
現在は、企画展「昔の道具とくらし」です
IMG_7734

昭和30年代が中心となった 道具
 半世紀の急速な時代の流れを感じました
春には 昔 日光市内を走っていて、現在は廃止になってしまった 鉄道展 です(^O^)/
 鉄道マニアの 方々には 必見の 展示ですね
その他に 出前授業や学校移動博物館 なども 開催されます\(^o^)/
 聞いて 見て 触れて 歴史を感じることが出来ます\(^o^)/
日光市中央町29 ℡0288-22-6217
  開館時間 : 9:00~18:00
  休館日 : 月曜定休 祝日・年末年始 展示替期間中
  入場無料
  
1月17日放送 ライブ日光
 今回は 日光湯元温泉スキー場から 中継しました

日光湯元温泉スキー場は ウインタースポーツ スキー・スノーボード・そり遊び・雪遊び
 など ファミリーで楽しめる コンパクトながらも 安全・安心に 遊べるスノーパークです
IMG_7898

IMG_7897

インタビューに答えてくださった方は、
日光湯元スキーリゾート パトロール隊 隊長 木下 一幸 さん
東武興業株式会社 湯元ロッジ責任者 山津 明 さんです
  
日光湯元温泉スキー場  歴史は古く 昭和7年に開設 
 昭和22年には 第1回関東スキー選手権大会が開催されています。

現在の湯元温泉スキー場は、山の斜面を利用しながら 日光連山や湯の湖を眼下に
 素晴らしい ロケーションで 滑ることが出来ます
IMG_7904

IMG_7902
距離は比較的 短距離ですが雪質が最高なので 滑りやすいです
パトロール隊の方々を中心に ゲレンデを管理しています
 皆さんが 安全・安心に 楽しめるように 頑張っています

  日光 湯元温泉スキー場のゲレンデは 4コース

  Aコース(林の中を滑る 初心者向けコース500m

  Bコース(なだらかな 斜面を滑る 初心者向けコース620m

  Cコース(なだらかな斜面でスノーボードレッスンコース400m

  Dコース(平均斜度18度の中級者コース400m

  チャイルド広場(そりや雪遊びが出来る安全な広場)
IMG_7896

・何と言ってもパウダースノーで滑りやすく 
  ペアリフト3機完備で、レンタルスキーもOK

IMG_7909
・お得情報も 盛りだくさん
 まずは、 土曜日 キッズとシニア リフト割引
      「雪マジ19」のイベント
        1995年(平成7年)4月2日~1996年(平成8年)
          4月1日生まれの方リフト券 無料 そして…
       スキー場発行の「雪マジ!19」リフト券を提示すると日帰り入浴無料

・日光湯元ロッジでは、美味しいメニューでホット一息できます 
IMG_7894

   遊んだあとは 温泉でゆっくり疲れを取って 一日充実
・各旅館・ホテルの日帰り入浴サービス
・雪道に不安な方は 東武バスで安心 そして お得

・営業時間 9:00~16:00 ・土曜日  : 9:00~16:00(時間延長の場合あり)
日・祝日 :  8:30~16:00(時間延長の場合あり)
営業時間は日没・気象条件により変更となる場合があります。
 連絡先 0288622532
 

・日光 湯元温泉スキー場から プレゼント ペアリフト券 3名様
ご応募 お待ちしていまーす\(^o^)/


1月17日放送 日光グルメ お宝っぷ7店目
    今回は トラットリア・カミーノに行って来ました

2013年から始まった日光グルメ「お宝っぷ」。

日光市内の飲食店や宿泊施設の協力で、新しい日光グルメを開発しています!

日光の特産品であるお宝を使って「ラップ(wrap)包む・ラップ(lap)重ねる」スタイルのメニュー

「お宝っぷ」を提供♥

今年のお宝は、山椒! 一汁三菜スタイルで

  山椒を使った美味しいメニューが、出来上がりました\(^o^)/

     参加店は10店舗!  今回は7店舗目  日光市鬼怒川温泉大原のトラットリア・カミーノ
料理長 井波 滋さんにお話を伺いました


IMG_7865

IMG_7866
トラットリア とは、 食堂  カミーンとは、煙突
  閑静な住宅街の 煙突のある食堂
   カミーノは 心臓 という意味もあるそうで 煙突は お店の心臓部
     ここで 作った 温かい 心のこもった メニューを提供しています\(^o^)/

イタリアの家庭料理を 気軽に楽しんでいただきたい
  庶民的で お母さんの味 普段使いで
   という 井波さんの お店です
メニューは、 カミーノ風一汁三菜セット( ^)o(^ )
IMG_7871
新鮮サラダ
IMG_7873
根菜のトマト煮
IMG_7872
舞茸となすのマリネ 粉山椒がピリッときいて 風味豊かなマリネ
IMG_7874
数種類のお野菜が入った ミネストローネ  
この4品で500円です
ステキなお値段ですよね(*^。^*)
そして ここに メインのお料理
IMG_7877
栃木県産豚ロースのチーズ焼き山椒風味
 チーズの上に 実山椒が トッピングされています
  このチーズと山椒のスパイスが 抜群な相性です
   お互いの良い所を 高め合いながら 美味しいハーモニーを奏でていました
山椒をはじめ 地元で採れた緑黄色野菜を使って ヘルシーに 仕上げました
   安心して いただけマース
  (税込)1500円の大満足です(*^。^*)
   お値段まで ステキです
メインのお料理を 石窯でやいたピザ にしたり パスタ にしたり
   アレンジは 自由です\(^o^)/
営業時間 11:30~15時 30分前ラストオーダー 17:30~21時ラストオーダー       
       水曜定休(祝日の場合は営業) 

プレゼントのお知らせです(*^。^*)   
日光湯元温泉スキー場 ペアリフト券  3名様にでプレゼント!

ご応募 お待ちしています\(^o^)/

日光の情報や感想など一緒にいただけると嬉しいです♥

詳しい応募方法は…

♥おはがきは    〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

♥FAXは      028-643-3311

♥メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします。

1月10日放送 ぶらり日光の旅
          今回は、猪倉ぶらり旅
今回は、JR文挟駅からスタート
IMG_7774

以前から、ウワサ に聞いていたポークステーキ
 エアーズロック という 名前もついているくらいの巨大なお肉にチャレンジしてきました
そのお店は、安国屋\(^o^)/
文挟駅から 県道149号線を走って、のどかな風景を見ながら走っていると いきなりお店が
IMG_7755

IMG_7754

広々とした田園風景の中に お食事処 安国屋がありました\(^o^)/
  斎藤安国さんがご主人で、お名前をとったお店でした
さっそく いただきました
IMG_7768

IMG_7767

IMG_7765IMG_7766
この大きさ 圧倒されますよね\(◎o◎)/!
 大きさに(*_*)  美味しさに(*_*)  そして、お値段に(*_*) でした
およそ 1㎏の豚肉を1時間半かけて じっくり 焼き上げた 柔らかいポークステーキ
 まさに エアーズロック そのものですよね
ソースは、秘伝のピリ辛和風ソース
 黒こしょうがアクセントのなっていて これも パンチのきいた ソースです
  濃いめの味に、ご飯が進む 進む
   「ゼッタイ 一人では…」と思ていたのですが 意外に いけちゃうかも
これで 1500円は ホントに 安いですよね
     みなさーん レッツ チャレンジ
そして、他のメニューも ボリューム 満天ですよ( ^)o(^ )
IMG_7771
 400グラムの とんかつ
IMG_7773
鶏肉 半身の から揚げ
他にも 絶対 満足できる メニューで お待ちしていまーす
IMG_7760
日光市手岡627-1  ℡0288-27-0620
  水曜定休  11:30~14:00   17:30~21:00
   ポークステーキは 要予約 限定 午前6食 午後6食

お腹がいっぱいになりました
  当分 お肉は いいかなー(*^。^*)
次に これも ウワサできいた お寺のライブ会場があるという 泉福寺に行って来ました
IMG_7732

IMG_7728
県道149号線から猪倉街道県道22号線に入り 猪倉小方面です
泉福寺は、とても歴史のあるお寺でした(^O^)/
 弘法大師空海上人がこの地を訪れ、薬師如来を刻し 庵を造ったことが始まりだそうです。
  その後、京都からおいでになった僧が薬師f堂を再建し、泉福寺となったそうです。
泉福寺のご住職 真言宗 智山派 長谷川 興賢 さんに お話を伺いました
そして、泉福寺ライブ
 平成13年頃 地元のフォークグループが、5月3日 弘法大師様のお祭りの日に
  野外ライブとして始まったのが きっかけ(^O^)/
ご住職は、日頃から 本堂で何かできないかと考えていたところ…
 野外ライブを本堂で、毎月行うことになったそうです
  それが、平成18年
   それから 毎年回を重ねています
1月2月は充電期間として、1年間のプログラム作り
 3月からは、毎月行うそうです 
IMG_7723
護摩壇や仏具を片付けて ステージへと変身
IMG_7725
客席と一体となる ライブが行われるそうです\(◎o◎)/!
IMG_7724
こんな具合に こんなに近くに 観客席が 用意されるそうです
 「ゴスペルあり ジャズあり クラッシクあり そして 落語 と 
  色々なジャンルの音楽を すべて 包み込んだ 総合文化センター」
   だと、ご住職は話していました(^o^)
3月からの予定は、ホームページにアップされますので ぜひ いかがでしょうか
そして 本堂の天井画にも(*_*)
IMG_7722

IMG_7721
88枚の天井画は、文星芸術大学日本画専攻の教員と学生の手で完成したものだそうです
 あまりの素晴らしさに、しばし 見入ってしまいました
この天井画を見ながら ライブ\(^o^)/ ステキでーす
そして、泉福寺では 「八十八か所めぐり」もできますIMG_7729

IMG_7730
四国の八十八か所めぐりが、ここの泉福寺で巡って 同じご利益をいただける 
 という ご住職がおしゃるには、「四国八十八か所のショートコース」
泉福寺ライブと合わせて、春 芽吹くころ 巡ってはいかがでしょうか
IMG_7731
高台からの眺めは 最高です\(^o^)/
 日光市猪倉2733 ℡ 0288-26-1364
   泉福寺ライブで 検索  3月から毎月開催

そして、一息つこうと カフェ を探しながら 走っていると 小高い丘の上に 見つけました
 何時も庵 という カフェに行ってみました
IMG_7711

IMG_7714

山全体が 渡辺さんの所有地
大きな木を伐採して 低木の落葉樹を植えて、渡辺さんが散歩道を造ったそうです
最初は、この作業の途中で休めるところ お茶を飲めるところを
 と 作ったお家がきっかけで カフェ が出来ちゃったそうです

IMG_7707
ステキな散歩道ですよね
 いまは、冬景色ですが 芽吹くころは 最高のロケーションになる感じですね


IMG_7705
のんびりと里山の風景を見ながら… ストレスも吹っ飛んでしまいそうです
IMG_7706
そして、 こだわりのカフェ
IMG_7719

IMG_7716

IMG_7715

IMG_7717
外の景色を見ながら お茶を飲みながら ゆっくり 読書\(^o^)/
 最高の贅沢ですよね(*^。^*)
ランチも 充実
こだわりの うどん は、 一押しがカレーうどん
 この日 残念ながら 伺ったのが 夕方(*^。^*)
  売り切れでした
今度は、早めに伺って 渡辺さんご自慢のカレーうどん 食べたーい
 日光市猪倉字箱の森 1961-3 ℡0288-26-2272( ^)o(^ )
  毎週月曜と第1火曜日 定休 4~9月 11:30~17:00  10~3月 11:30~16:30
    ランチタイムは 13:30まで               

1月10日放送 ライブ日光
 新春いちご狩り in 日光ストロベリーパーク
IMG_7847

IMG_7848

IMG_7853

IMG_7850

いちごの生産地では、全国でもトップクラスの栃木県 
  その中でも、日光の豊かな自然の中で育った日光のいちごは、
   甘さの中に 程よい酸味が効いた美味しいいちご
日光ストロベリーパーク 代表取締役 沼尾 浩明さんに お話を伺いました\(^o^)/
化学肥料の使用を控えて、有機肥料での栽培にこだわった 減農薬栽培です(^O^)/
 24棟のビニールハウスの中は もう 春のようでした(^o^)
   太陽の光が差し込むと ミツバチたちが 活動を始めます
     そして、 こんなにおいしそうな いちごが できるんですね
    ハウスの中は、赤く 色づいたいちご とちおとめ と 紅ほっぺ
IMG_7820

IMG_7821
IMG_7817

IMG_7818
摘み取りに 都合の良い 造りになっていて ベビーカーや車いすでも入場可能
    立ったままでも 摘むことが出来る 可動式の 棚 「高設ベンチ栽培」になっています
       すごい 工夫ですよね
  腰をかがめて摘み取る 大変さを 感じません
IMG_7824
このように 天秤のように ハンドルを回すと 高さが変わります
  高い棚は、120㎝くらい 低い棚は、70㎝くらいです
    だから 大人と子供が 並んで 立ったまま 食べられます
生産者の方々の 工夫  管理  には、 頭が下がります<(_ _)>
  私たちが 美味しく頂けるように 日々 改良を 重ねているそうです
IMG_7835

IMG_7826
その いちご狩り
 2種類のいちご  紅ほっぺ と とちおとめ が 食べ放題
 30分間食べ放題 3月31日までは 大人、1700円  子供1200円
             5月6日までは   大人1600円   子供1100円
             6月上旬までは   大人1500円   子供1000円
   で 楽しいめます。
     最初は、そのままで  満足したら コンデンスミルクを つけて
        もちろん コンデンスミルク付です(*^。^*)
          中には 100個以上 食べる方も… すごーく 満足ですよね(*^。^*)
   容器に ミルクを入れて もう片方は ヘタを いれて これを片手に 食べ放題です( ^)o(^ )
そして、今年から 生産を始めた スカイベリー
 IMG_7841

IMG_7829

数が少ないので 食べ放題…  とはいきませんが、格安のお値段で
  求めることが出来ます\(^o^)/
    甘みが強くて とっても 大きくて みずみずしい いちご です
      一口目 2口目と より 甘さを感じることが出来ました( ^)o(^ )

予約方法は…
 ①まず ホームページから 「日光ストロベリーパーク」で検索
   いちご狩りカレンダーで空き状況を確認
 ②オンライン 予約ホームから 必要事項を記入して 送信
 電話予約の方は
  日光市芹沼 3581  ℡ 0288-22-0615  まで どうぞ
   火曜定休  10:00~16:00
    宇都宮方面から 国道461号線に入り 左手に「ジャスコ今市店」を直進して
      右手に「消防署」が見えたら右折して 直進1㎞です
そして、 日光ストロベリーパークから プレゼントを いただきました\(^o^)/
 なんと スカイベリー を 3名様に 沼尾さんが 直送してくれまーす(^O^)/
  どしどし ご応募 くださーい
まるで カフェ のような 店内には、
  いちごの甘ーいかおり と イチゴの加工食品も 販売中です
IMG_7845
ぜひ、日光に来て 広々とした 日光連山を眺めながら 
  美味しい いちごを たくさん 食べてみませんか
お待ちしていまーす

1月10日放送 日光グルメ  お宝っぷ6店目
今回は 食堂すゞき に行って来ました 

2013年から始まった日光グルメ「お宝っぷ」。

日光市内の飲食店や宿泊施設の協力で、新しい日光グルメを開発しています!

日光の特産品であるお宝を使って「ラップ(wrap)包む・ラップ(lap)重ねる」スタイルのメニュー

「お宝っぷ」を提供♥

今年のお宝は、山椒! 一汁三菜スタイルで

  山椒を使った美味しいメニューが、出来上がりました\(^o^)/

     参加店は10店舗!  今回は6店舗目  日光市御幸町 食堂 すゞき に伺いました
店長 鈴木貴史さんにお話を伺いました
image2
 東武日光駅から 神橋方面に向かって ちょうど 真ん中くらいの 御幸町にあるお店です
   店長の 鈴木さんは 東京 青山で イタリアンをやっていたシェフ
     幅広い メニューですが、メインは イタリアン
       イタリアンあり 生姜焼きあり と およそ60種類くらいあるそうです
そして、店内 壁一面 写真とサインが いっぱい\(^o^)/
   HC日光アイスバックスの選手の方々やスケート選手のサインや写真 
     店長も スケート経験者で 有名な選手も来店しているそうです

そして、お宝っぷメニューは 日光山椒 ゆばとこんにゃく御膳
  メインの「山椒のり巻き」など、汁物以外の三菜 すべてに 山椒を使用\(^o^)/
   日替わりの汁物のほか 地元で採れた野菜と肉にゆばとこんにゃくをコラボ
今回は、山椒ののり巻きと 卵スープをいただきました(*^。^*)
IMG_1547

image1
のり巻きの中には、たまご・きゅうり・自家製こんにゃく・たくあん・紅ショーガ そして 山椒
  色々な具材が お互いを引き立てあって 歯ごたえもあり
   そして 山椒の華やかな香りが 口いっぱいに 広がりました\(~o~)/
    そして、たまごスープをいただくと 
     口の中で すべての具材ををまとめてくれます
節分の時には 恵方巻き として いただくのもいいですよね
   コーヒーとデザート付です
       テイクアウトもOK  2人前からオーダー 一人前1800円(税別)です<(_ _)>
自慢は、地産地消
  日光山椒と、創業85年の鈴木商店の日光こんにゃくを使った 一汁三菜です
    ぜひ ご賞味ください( ^)o(^ )
日光市御幸町 581-2   ℡0288-54-0662
  営業時間  11:30~14:30    17:30~20:30
          水曜定休 駐車場有 6台

プレゼントのお知らせです(*^。^*)   
新春 とちぎの スカイベリーを3名様に 産地直送でプレゼント!

ご応募 お待ちしています\(^o^)/

日光の情報や感想など一緒にいただけると嬉しいです♥

詳しい応募方法は…

♥おはがきは    〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

♥FAXは      028-643-3311

♥メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします。


  


 

↑このページのトップヘ