2013年09月

こんにちは[E:sun]
早くも9月最後の放送となりました[E:sign01]
早速、日光吟遊からご紹介します[E:happy01]

今回の日光吟遊は
『元祖 志そまきとうがらし 日光落合商店』さんです[E:sign03]

2c2f6c94.jpg

宇都宮方面を背に、国道119号線沿いを日光駅から神橋に向かう
途中、下鉢石町にあります[E:flair]
老舗と言う貫禄がある佇まいですで、
志そまきとうがらしを始めたのはは明治元年です[E:note]
しかしその前から、落合商店として安政6年(1859年)には、
輪王寺へお供え物として羊羹を納めていたそうです[E:eye]

6e571941.jpg

これはその時に貰ったものだそうです[E:think]
詳しいお話を「落合商店 落合幸江さん」にお伺いしました[E:sign01]

abaad025.jpg

志そまきとうがらしは元々、日光の修験者(山へ籠もって厳しい修行を行う人)
の皆さんの携帯食で、体を温めたりする、耐寒食だったそうです[E:sign01]
このとうがらし1本のビタミンCはレモン10個分に相当するほどで、
山にこもって修行する修験者たちの貴重な栄養源だったそうです[E:happy01]
その後、いつからか日光土産として定着し、
日光とうがらしと呼ばれる程、有名になりました[E:shine]

落合商店さんの、志そまきとうがらしは全て手作りで、
材料は青唐辛子、しそ、塩のみで作られています[E:sign01]
その作業と撮らせて頂きました[E:camera]

9574fadc.jpg

皆さん手慣れたもので、見てる間もなく完成させていきます[E:wink]
職人技を感じました[E:sign03]

 

f0dc89dc.jpg

志そまきとうがらしの細巻き・大辛・激辛です[E:sign01]
激辛は本当に好きな方ではないと、オススメ出来ないくらい
辛いそうです[E:happy02]

73b66ce9.jpg

こちらは志そまきみそと葉とうがらしの佃煮です[E:shine]
お茶請けやお弁当、おにぎりなどに相性ばっちりだそうです[E:flair]
その他にはお茶漬けやチャーハンにも良く合って、とても美味しいですよ[E:smile]

詳しいお問い合わせは、
元祖 志そまきとうがらし 日光落合商店  日光市下鉢石町938
電話 0288-54-2813  HP:http://www.shisomaki.com/
またホームページからお買い物もできますので、是非ご利用ください[E:sign01]

ここで恒例のプレゼントコーナーです[E:note]
落合商店さんより「志そまきとうがらし(細巻き)」を5名の皆様に
頂いちゃいました[E:happy02]

0b5db9ad.jpg

プレゼントのあて先は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

○FAXは028-643-3311

メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず 

「志そまきとうがらし希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]

締め切りは10月8日です[E:sign01]

当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]

また、番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03]

続いてGO GO NIKKOから
『明智平ロープウェイ』です[E:sign01]
そろそろ紅葉のシーズンになって来まして、
放送の少し後には、見頃を迎えそうな明智平ロープウェイ[E:eye]

986830a0.jpg
 235d6fe5.jpg

取材した日は、台風が去ったばかりで殆ど快晴でした[E:sun]
見所や歴史をお聞きしてきました[E:sign01]

cd3b9e61.jpg

左からレポーターの大門さん、明智平ロープウェイの
青木由実さん、小室和代さん、そして軌道長の伊藤勝司さんです[E:sign01]

明智平はそもそも、天海大僧正が名付けたと言われています[E:eye]
諸説あるのですが、この天海大僧正は織田信長に謀反を
おこした明智光秀ではないかと言われ、その後、徳川家康の
相談役となり、日光山貫主として日光に訪れました[E:note]
その時に自分の本当の名前を永遠に残したいと、
日光の一番眺めの良いこの地を「明智平」と命名したそうです[E:happy02]

まずこの地には昭和4年にいろは坂のふもと、馬返~明智平までの
ケーブルカーを引くプロジェクトが立ち上がりました[E:sign01]
その間、世界恐慌があったのですが、昭和7年に営業が開始されます。

cdb02fb4.jpg
 2e0cc1c0.jpg

こちらは昭和10年頃の明智平の様子です[E:think]
明智平から中禅寺湖までは、専用バスが出ていたそうです[E:sign03]
そして昭和8年に明智平ロープウェイが完成します[E:happy01]
しかし昭和45年に自家用車の普及に伴い、ケーブルカーは廃線となりました[E:coldsweats01]
ケーブルカーの駅舎は現在の明智平パノラマレストハウスとして使用しています[E:note]

ff079486.jpg

この明智平パノラマレストハウスにはお土産や食事や休憩ができます[E:sign01]
明智平ラーメンは私も一度食べてみたいものです[E:delicious]

それでは早速ロープウェイに乗車です[E:sign01]

96061399.jpg

「けごん」と「なんたい」2台あるうちのけごんに乗車です[E:lovely]
索道長の伊藤さんも一緒に来て案内して頂いちゃいました[E:note]

40f7b518.jpg
 0fd73686.jpg


ロープウェイからの男体山です[E:sign01]
今でも登った事が信じられないくらい雄大です[E:coldsweats01]
ゆったり景色を楽しむこと3分、展望台に到着です[E:sign03]
そして気になる展望台からの景色は・・・

 

830bf5f7.jpg
 61e5684c.jpg

絶景でした[E:sign01]
思わず声をあげてしまうほど素晴らしい景色でした[E:note]
中禅寺湖と華厳の滝と男体山。
こちらは是非登って、実際に見て欲しい程の場所です[E:flair]

dc4e4a98.jpg

見れば見るほど不思議な感じがしてきます[E:flair]
下りは角度がついていて、足が竦むほどでした[E:shine]

b6753f97.jpg
 f6637678.jpg

右の写真は「屏風岩」です[E:happy01]上手く名付けたものですね[E:happy02]
丁度10月の中旬ぐらいが、紅葉の見頃だそうです[E:sign01]
好きな人は毎年、毎月来る位の景色ですので、お越しには
余裕をもってお越しくださいね[E:sign03]

また雪化粧をした男体山、滝のしぶきがつららとなった華厳の滝、
雪景色の明智平、日光はとても魅力的です[E:good]
ぜひご覧ください[E:note]

Live Nikk0 

 

澄み渡る青空の中、日光だいや川公園で開催された

 5「日光観光物産市・グルメ市」

に、行って来ました

 10時少し前に母娘の和太鼓グループ胡蝶蘭による太鼓のえんそうが

あり、それが合図となり10時からオープニングセレモニーが開始され

ました。

 セレモニーは大会主催者の今市観光協会 福田幸信会長の挨拶が行

われ、来賓挨拶に斎藤文夫日光市長他が挨拶されていました。

 

91812ff6.jpg

挨拶をされている斎藤日光市長

 

開催につきまして

今市観光協会 成滝 修一さん

にお伺いしました

20092010年の開催当初は市縁ひろばで行っていましたが参加店など

の増加や来場者数が大幅に増えた事などの事情により、2011年から会場を

駐車場・出店スペースも広い日光だいや川公園に変えて開催しているという

ことです。

今回も日光の名物・名産品が16ブース、出来立てグルメのブースが10

ブースあり、大変お得な商品からとても美味しいものまで沢山ありました。

 

25cf005b.jpg

会場中央付近で取材に答えて頂く成滝修一さん

と、おなじみの齋藤リポーター

 

 また出店ブースから

   株式会社ダイエーの 長岡 正枝さん

にお得なワゴンセールの情報を教えて頂き、

放送当日新そばの試食をさせて頂いた

   日光の庄の 岡田 庄二

新そばの情報などをお話しいただきました

 

4c34e801.jpg
 0eac9833.jpg

株式会社ダイエーの長岡正枝さん        日光の庄の岡田庄二さん

 今回出店ご協力いただいたのは(順不同・会場案内図より)

 ・湯西川山菜加工センター・()樋山昌一商店・キリン協和フーズ

 ・()日光食品・()野口食品商会・栃木県観光土産品公正取引協議会

 ・()永井園・鬼怒川お菓子の城・()ダイエー・今市線香組合

・今市ライオンズクラブ(2ブース) ・名水の郷日光おかき工房

 ・虎彦製菓()()柏崎商店・()日昇堂・一葉亭・何時も庵

 ・()ミップス・アイフーズ・日光の庄・下司・()手塚商事

 ・紀乃川・()丸重・()商人

の皆さんです

 そのほか縁日テントも出ており射的やスーパーボール救い・綿あめ

などを楽しんだり購入したりしている来場者の方が沢山おられました。

 

09df8b93.jpg

ステージで演奏する和太鼓のグループ胡蝶蘭

 

59a41072.jpg

キリン協和フーズさんの

500円袋詰めに並ぶ来場者方

 

7df88ef9.jpg

電気自動車市場会の様子

 

 今後のイベント・観光など詳しい情報は日光市今市観光協会

        電話番号  0288-21-5611

 または、ホームページ

 http://www.imakan.net/

                   にアクセスしてみてください。

 

9月28日のライブ日光は、日光山輪王寺から

「天空回廊と鎮将夜叉」を中継予定です。・・・・

是非 日光FANラジをお楽しみください

 

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。・・・[E:scissors]

季節の変わり目で体調を崩しやすくなっていますので、お気をつけ下さい[E:sign03]

今回の日光吟遊では
『バウムクーヘン工房 はちや』さんのご紹介です[E:happy01]

ccd33d84.jpg

東武鬼怒川温泉駅を正面に、足湯の方向を見ると、
正面に見えるえんじ色の建物が、はちやさんです[E:sign01]

2fa014fb.jpg

はちやさんは元々鬼怒川温泉駅前で、お土産を扱うお店だったのですが、
平成22年にバウムクーヘン工房として新たに始まりました[E:think]
それ以来、その美味しさが話題となり、地元は勿論
各メディアで取り上げられ、全国的に大人気となっています[E:happy01]

d6926564.jpg

取材に行った時も、山形県から買いに来たと言うお客様が居て、
その人気を再確認しました[E:note]
取材にお応えして頂いたのは、「八木澤 沙織」さんです[E:flair]

2521b8bf.jpg

はちやさんのバウムクーヘンの種類は2つあります[E:sign03]
まずは「はちやバウム」です[E:flair]

d0119f12.jpg

こちらは出来立てのはちやバウムです[E:sign01]
良く肉と間違えられるそうです[E:coldsweats01]
こちらの「はちやバウム」は地元日光の自然が育んだ鶏の「地たまご」
世界中の一流シェフが絶賛している、幻の「カルピス㈱バター」
そして厳選された「北関東産の小麦粉」をふんだんに使っています[E:sign03]

私も初めて知ったのですが、「カルピス㈱バター」は、
あの乳酸菌飲料カルピスを作る工程で牛乳から脂肪を分離する時に出来る、
脂肪分(クリーム分)から生まれます[E:eye]
カルピス40本分から1包出来る、かなり希少なものです[E:sign01]
香り、風味、特にのび・滑らかさが、一流フランス料理店のシェフから
絶賛される、幻のバターと呼ばれる逸品です[E:flair]

こちらの厳選された素材で作ったバウムクーヘンは、
しっとりフワフワした食感で、甘さも丁度良い絶妙なバウムクーヘンです[E:think]

cfc48e0b.jpg

お店の中もとても素敵な店内となっています[E:sign01]
店内に入ってすぐ左にバウムクーヘンを作っている所を見ることが出来ます[E:note]

6d84751f.jpg
 1c907991.jpg

こちらで売られている商品は、すべてこちらで焼いています[E:scissors]
写真ではロックバウムを作っているところですね[E:happy01]

そして2階のレストラン八屋では、地元の厳選された食品を提供しています[E:sign01]

b35d9320.jpg

日光まいたけは、日光市細尾で特殊製法により、無農薬栽培されている、
他に類を見ない歯ごたえのある美味しい舞茸です[E:sign03] 
そんな舞茸を天ぷらにしたら・・・考えただけでもおなかが空いて来ます[E:smile]

そして日光HIMITSU豚です[E:pig]
日光市芹沼の豊かな自然が育んだ、ジューシーできめ細かい豚肉です[E:sign01]
取材の時は食べれなかったのですが、いつか食べてみたいです[E:happy02]

日光味噌・梅太郎は以前ご紹介しました、
上澤梅太郎商店さんの味噌です[E:shine]梅太郎商店さんのこだわりが詰まった
味噌から作るお味噌汁は絶品です[E:flair]
その他にも、栃木県産のコシヒカリ・日光ゆば・地ビールにもこだわっています[E:sun]

詳しいお問い合わせは
バウムクーヘン工房 はちや 鬼怒川温泉大原1396-10  電話 0288-77-1453
HP:http://hachiya-nikko.jp/index.html
またホームページでお買い物も出来ますので、チェックしてみてくださいね[E:flair]

ここでプレゼントのお知らせです[E:sign03]
バウムクーヘン工房 はちやさんより、
「ロックバウムのSサイズ」を5名のみなさんにプレゼントです[E:up]

db891aa3.jpg

 

プレゼントのあて先は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

○FAXは028-643-3311

メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず 

「はちや バウムクーヘン希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]

締め切りは10月1日です[E:sign01]

当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]

また、番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03]

続いてGO GO NIKKOから、
「金谷ホテル」さんのご紹介です[E:think]

87eee411.jpg
 db0f2ebd.jpg

金谷ホテルと言えば、全国的にも世界的にも有名で、
私がご紹介する事も無いほど、周知されているかと思います[E:coldsweats01]
以前ご紹介しましたのは「金谷ホテルベーカリー」さんですが、
今回はそのパンの発祥元「金谷ホテル」さんです[E:sign03]

「金谷ホテル」さんは、元々日光東照宮の楽人(雅楽を演奏する人)だった、
創業者の金谷善一郎さんが明治4年に日光に訪れた「ヘボン博士」を
自宅に招きおもてなしをした所、そのおもてなしに感激したヘボン博士は
「今後、日光を訪れる外国人は増加の一途を辿る。
ぜひ外国人相手の宿泊施設を作る様に」

と進言したそうです[E:sign01]

この言葉を受けて、自宅を改装し明治6年に金谷ホテルの前身となります
「金谷カッテージイン」を開業しました[E:flair]

5db7eea4.jpg

外国の皆さんには「SAMURAI HOUSE」と呼ばれていた事から、
「金谷侍屋敷」と呼ばれ、現在では『金谷創業の地』として
隣に金谷ホテルベーカリーさんの直営店が出ています[E:sign01]
侍屋敷は、一般公開していませんが、文化財登録や維持、保存の為の
修理工事を行ったうえ、2015年に一般公開を予定しています[E:sign03]

このヘボン博士と言う方はアメリカ人で、現在私達が使っている「ローマ字」の
創始者であり、宣教師であり医師でもある方です[E:eye]
そして明治学院の創始者で初代理事であります[E:sign03]
その後、ヘボン博士の紹介により、英国人旅行家イザベラ・バード女史
訪れ、「日本奥地紀行」や当時の英字新聞などで広まり、
金谷カッテージインは「日本のリゾート地=日光」の宿泊施設として
世界中に知られる事となりました[E:think]

そして明治26年には現在の地に、『日光金谷ホテル』として営業を開始しました[E:flair]
その後、数回に及ぶ増築・改築を行い現在の形になっています[E:sign03]

過去には、アインシュタイン博士、ヘレン・ケラー、建築家のフランク・ロイド・ライト
日本では湯川秀樹さん、吉田茂元首相と、世界中の著名人に愛されてきました[E:think]
写真を撮らせて頂きましたので、ご紹介します[E:eye]

金谷ホテルの中には、金谷の歴史を感じられる場所が沢山あります[E:note]

aab5407b.jpg
 29309d2d.jpg

こちらは展示室金谷の時間です[E:sign01]
チャイムは今でもディナーの前に鳴らしているそうです[E:note]
71fb7d08.jpg

こちらは当時からあるビリアード台です[E:sign01]
こちらの壁には、金谷ホテルに泊まった有名な方のサインが飾られています[E:happy01]

f386bf95.jpg

こちらのダイニングルームは以前はロビーとして使っていた所だそうです[E:flair]

53e9868a.jpg

2階の廊下にもいろいろな資料が飾ってあります[E:note]
何だか別の国に来たような感じがしますね[E:bleah]

7a8719b5.jpg
 abbcf214.jpg

こちらは別館になります[E:flair]
神橋付近から良く見えるのがこちらです[E:sign01]

9b345845.jpg

こちらのヒマラヤスギは、毎年「クリスマスツリー点灯式」が行われてます[E:xmas]
今年は11月23日に点灯式が行われます[E:sign01]

41644c3d.jpg

そして金谷ホテルの遊歩道から見える、神橋です[E:happy01]
下から見る事が出来るのが、金谷ホテルに泊まった人の特権です[E:think]

そして金谷ホテル140周年を記念しまして、特別なおもてなしがあります[E:flair]
お料理、記念品、そして宿泊料金まで特別です[E:sign03]
紅葉シーズンをい迎える日光で、
ゆったりとした金谷時間を過ごしてみてはいかがでしょうか[E:sign02]

詳しいお問い合わせは
日光金谷ホテル  日光市上鉢石町1300  電話0288-54-0001
HP:http://www.kanayahotel.co.jp/nkh/index.html

までよろしくお願いします[E:happy01]

続きを読む

 

Live Nikk0 

 台風18号襲来前の雲が低く立ち込め、蒸し暑く感じられる日光市瀬尾

 にあります、大笹牧場さんのイベント

 高原の風物語2013

 の取材に行って来ました。

 10時からのイベントなのですが、私たちが到着した840分ころは

お客様たちがすでにたくさんおられました。

 アイスクリームの早ペロ大会・牛乳の早飲み大会・チェーンソーでの

木彫り実演・雑技団の演技・牛肉丸焼きの無料配布その他イベント全体

の情報(観て・食べて・参加して・体験して・遊んで)を

   大笹牧場  齋藤 浩さん

にお伺いしました

 また牛の乳搾りの体験を

   大笹牧場  星 修一郎さん

に教えてもらいながら、齋藤リポーターが実際に体験して来ました。

 乳製品料理教室では

   宇都宮のミラノ食堂シェフ 櫨 信夫さん

が乳製品を使ったホットソースのサラダ、やペンネゴルゴンゾーラ、

そのほか、ローストビーフなどアウトドアでも出来る料理法を教えながら

調理し、ふるまっていました。

 今後のイベントや体験コーナー、また交通・アクセス方法や、詳しい

情報などはホームページ

 http://www.tochiraku.or.jp/oozasa/    [E:loveletter]

            にアクセスしてみてください。

07c0f502.jpg

取材中の齋藤 浩さんと齋藤リポーター

4988d5ed.jpg

星野修一郎さんから乳搾りを教えてもらう齋藤リポーター

c4ff1df9.jpg
  bfd2f495.jpg

アイスクリームの早ペロ大会

 

796c9dbb.jpg

雑技団の演技披露

e01755c0.jpg

牛の乳搾りを体験中のお子様

817466bf.jpg

牛の丸焼きの試食コーナーに行列を作る約300人の来場者方

 1日約1500食分を用意)

98d365e7.jpg

チェーンソー彫刻を実演中

76049b49.jpg

チェーンソー彫刻を実演中の隣のトラック荷台から

 顔を出す木彫りのワンちゃん

 

9月21日のライブ日光は、日光だいや川公園から

「日光四季彩日光観光物産市・グルメ市」を中継予定です。・・・・

    日光FANラジを聞いてから会場にお越しください

  

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。・・・ [E:rock]

 

 

早くも放送開始から五ヵ月が経ちました[E:sign03]
もっと日光の魅力が伝わる様に、努力していきたいと思います[E:think]

今回の日光吟遊では
『有限会社 柏崎商店』をご紹介します[E:sign01]

f4a70cf9.jpg

日光の山椒と言えば、柏崎商店さんですね[E:note]
柏崎商店さんは昭和16年に始まった、創業72年の老舗です[E:happy01]
元々は日光駅前で醤油や味噌のお店だったのですが、
その中で「さんしょ」の佃煮を始め、今に至ります[E:flair]

詳しいお話を
「有限会社 柏崎商店 代表取締役 柏崎 智さん」にお聞きしました[E:ear]

663b3475.jpg

柏崎商店さんのメイン商品はなんと言っても「さんしょ」です[E:sign01]
栗山でとれる、5月初めの新芽のさんしょだけを使用した逸品です[E:shine]
さんしょの種類は大きく分けて4つあります[E:bleah]

e2c5fa07.jpg

さんしょの葉を醤油でさっぱりと煮上げた「木の芽さんしょ」
さんしょの中で一番柔らかい「花さんしょ」
さんしょ特有の味が楽しめる「実さんしょ」
実の部分の皮を擦った「さんしょの粉」があります[E:sign01]

どちらも特徴が違うので、それぞれ用途に合わせて楽しめます[E:happy02]
そして今回特別ご試食させて頂きました[E:sign03]

88788eb1.jpg

炊き立てのご飯に、さんしょや山菜です[E:sun]
なんて贅沢なんでしょう[E:think]
美味しいのですぐご飯が無くなってしまいました[E:happy01]
私のお気に入りはやはり「木の芽さんしょ」です[E:sign01]
そのまま食べても美味しいですが、ご飯やお豆腐にも合います[E:flair]
上の写真の湯呑みは、こだわりの益子焼です[E:shine]

いろいろな所にこだわりがある、柏崎商店さんですが、
この他にも

ふきのとう・しそまきとうがらし・ゆばしめじ・きゃらぶき・ちりめんさんしょ
日光きすげ・椎茸・舞茸の佃煮・山菜珍味など種類も豊富です[E:wink]

dd7e3cae.jpg

こちらのさんしょ煎餅は、さんしょが好きな方は勿論、
お子様からお年寄りまで美味しく食べられる味となっています[E:happy02]

1f6c209f.jpg

そして日本ではうなぎにかけるイメージが強い「さんしょの粉」ですが、
実は世界的に使われています[E:sign01]
私も取材をするまで、知らなかったのですが、
ヨーロッパの一流レストランで大活躍しているのです[E:flair]

「山椒は小粒でもぴりりと辛い」と言うことわざがありますが、
通常私達がうなぎ等にかけているさんしょの粉は、
殆ど風味付けですが、柏崎商店さんのさんしょの粉は
一口食べただけで違いが分かります[E:sign03]

さんしょ特有のぴりりと辛い感じは、辛さではなく「痺れ」なのですが、
この痺れにより味覚が普段より過敏になります[E:sign03]
その結果、普段食べている物がもっと美味しく感じられ、
味付けが薄味でも美味しく食べられるのです[E:flair]

ですので、簡単に減塩ヘルシー効果を得られます[E:bleah]
味付けを薄味にしてさんしょの粉をかけるそれだけでOKです[E:note]
例えば、牛乳に入れれば、牧場のミルクに、
チーズやウエハースにかければ、高級感あふれるデザートに変身します[E:sign01]
他にも、味噌汁・パスタ・トースト・アイスなどにかけても美味しいです[E:sign01]

そして一つ注意点なのですが、
さんしょの粉を保存する場合は冷凍庫で保存してください[E:sign03]
冷凍庫が一番長持ちさせるコツだそうです[E:happy02]

詳しいお話が聞きたい方は、柏崎商店さんにお気軽にお聞きください[E:flair]
世界中の一流のシェフやパティシエが使っている
万能調味料の「さんしょの粉」、ぜひお試しください[E:sign03]

有限会社 柏崎商店 日光市下鉢石町797-1 電話0288-54-0086
国道119号線沿い 木の芽さんしょの看板が目印です[E:eye]
営業時間9:00から17:00 年中無休です[E:flair]
HP:http://www.nikko-sansho.com/

またホームページからのお買いものも出来ますので、
遠方の方は是非ご利用ください[E:note]

なんと、特別に柏崎商店さんの「上物 木の芽さんしょ」
5名の方にプレゼントします[E:sign03]

671ec9b8.jpg

プレゼントのあて先は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛

○FAXは028-643-3311

メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず 

「木の芽さんしょ希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]

締め切りは9月24日です[E:sign01]

当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]

また、番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03]

続いてGO GO NIKKOから、

『ツール・ド日光2013』です[E:sign03]
今年で3回目を迎えるツール・ド・日光は、栃木県が誇る自転車チーム
「宇都宮ブリッツェン」が監修するコースを、
自転車で走るイベントです[E:sign01]

今年は9月15日に開催され、全部で
山岳チャレンジコース・約100km
ファンライドコース・約76km
日光サイクリングコース・約48km
の3つのコースがあります[E:sun]

このイベントの事について、
「日光市役所 観光振興課 観光事業係 菊池靖子さん」にお聞きしました[E:happy01]

1f86009a.jpg

ツール・ド・日光は環境に優しい自転車を、
ライフスタイルスポーツとしての定着を日光から発信し、
大衆化を目指すとともに、参加者に皆さんにツール・ド・日光を通し、
自然・文化・エコ活動・人とのふれあいを感じて欲しいと発足しました[E:sign01]

どのコースも日光の名産品と広大な自然を満喫できるコースになっていて、
必ず「日光手打ちそば」が堪能できます[E:shine]

そしてコースも自転車のプロ「宇都宮ブリッツェン」が監修していますので、
快適に楽しく、安全に走行できるようになっています[E:bleah]

詳しいお話を、
「宇都宮ブリッツェン 取締役副社長 柿沼 章さん」
にお聞きしました[E:sign03]

2c15ea86.jpg

今回のエントリーは締切ましたが、参加するには
所謂ロードレーサーと言われる自転車でなくても大丈夫です[E:bicycle]
乗り慣れている自転車で良いのですが、きちんと整備してある事が条件です[E:flair]
それに、交通規制を一切しませんので、当たり前ですが「交通ルール」を守る事、
歩行者優先と言う事、無理はしないと言う事です[E:sign01]

このコースは日光の名所を多数含んでいますので、
イベントの日だけではなく、皆さんに楽しんで欲しいそうです[E:up]
私は車で走ってみたのですが、見どころの多いコースでしたよ[E:sign01]

そしてツール・ド・日光の前夜祭が9月14日の16:00~18:00に
「だいや川公園」で行われます[E:flair]

1フード、1ソフトドリンクのサービスのほか、
宇都宮ブリッツェンの選手によるトークショーも開催されます[E:sign01]
こちらは出場者でなくても参加可能ですので、よろしくお願いします[E:happy01]

だいや川公園は以前ご紹介した、「だいやの森旬菜館」もありますので、
ぜひご利用くださいね[E:cat]

 

↑このページのトップヘ