2014年03月

今年度最後の放送となりました。
私は、この記事をもって日光FANラジを離れる事になりましたが、
番組は続いて行きますので、放送もブログの方も
今後ともよろしくお願いします。

今回の日光吟遊は日光市、今市JR駅前通りにあります
「菓子処 みかど」
さんのご紹介です[E:happy01]

192f18b3.jpg
 5e7b24d9.jpg

みかどさんは昭和33年に開業した和菓子屋さんです[E:sign01]

お話をお伺いしました
「菓子処 みかど 店主 阿久津 修さん」です[E:flair]

7428d4a0.jpg

開業当初は漢字で「美可堂」の名前で和菓子を作っていました[E:note]
現在の店主「阿久津 修さん」になってからは洋菓子も
取り入れるようになったそうです[E:delicious]

d1956faf.jpg

みかどさんの和菓子は栗入り茶饅頭や草餅、きんつばや六方焼き、
そしてサツマイモをたっぷり使った今市ポテトなどがあります[E:flair]
そして大人気のいちご大福です[E:note]

a436821e.jpg

栃木の新しい品種、とっても甘いスカイベリーに特製の餡子、
もち米100%の歯ごたえが良い大福は是非味わって欲しい一品です[E:sign03]

3d90c2b1.jpg

そして和菓子屋さんの洋菓子と言う事で大人気なのが、
こちらのガトーショコラです[E:happy01]
とても濃厚な味で洋菓子好きな方も満足する美味しさです[E:sun]

なんと言ってもみかどさんの一番人気は、
「和菓子屋さんのロールケーキ」です[E:delicious]

種類はプレーン・チョコ・抹茶・チーズがあり、その他にも
季節限定でさくら・いちごのロールケーキがあります[E:confident]
特にさくらロールはスポンジと生クリームが桜色で、
桜の餡を入れた和菓子屋さんのロールケーキらしい心遣いが
してあり、目でも楽しめるようになっています!
ロールケーキは土・日・月曜日の販売になります。
大変人気の為、どうしても食べたい方は予約をすると
良いかもしれません!

この他にも季節や行事のお菓子、赤飯や柏餅なども
作っていますのでぜひご利用ください。
特に赤飯は絶品でしたよ[E:flair]

d297b929.jpg

みかどさんの詳しいお問い合わせは
菓子処 みかど 日光市今市122 電話0288-21-1723
定休日 火曜日 営業時間 8:00~19:00

そして今回はみかどさんより、
「お好きなロールケーキ引換券」
を5名様にいただきました。

詳しい応募方法は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
○FAXは028-643-3311
〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず
「和菓子屋さんのロールケーキ希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]
締め切りは4月8日です[E:sign01]
当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]
そして番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03]

続いてはGO GO NIKKOから
4月2日に行われる
「日光山輪王寺 強飯式」
のご紹介です。

64d29a4c.jpg

強飯式とは全国でも日光山だけに古くから伝わる独特な儀式です。
修行僧がご本尊にお供えしたお供物を持ち帰り、
里の人に分け与えた事が始まりと言われています。
現在の儀式の形になったのは江戸時代からで
当時はは徳川将軍家の名代や全国の名だたる大名たちも
「わが藩の名誉」として強飯式頂戴人に名を連ねるほど名誉な儀式
だったそうです。

強飯式について
「日光山輪王寺 教化部 藤澤克悦さん」
にお話をお伺いしました。

b889dd6e.jpg

強飯式は家運長久・商売繁盛・厄難消除などの、多くのご利益があります。
厳粛な雰囲気の中、山伏の迫力ある口上に頂戴人の方々はひれ伏し、
供物を頂く姿は圧巻だそうです。

年度の節目に心身ともに頑張りたい方や、更なる発展を望む
会社の社長さんにもオススメな儀式です。

強飯式は通年ですと三仏堂で行っていましたが、
平成の大修理中なので今回は護摩堂で行われます。

強飯式について詳しいお問い合わせは
日光山輪王寺 教化部 0288-54-0531 にお問い合わせいただくか
HP:http://www.rinnoji.or.jp/index3.html
日光山輪王寺のホームページをご覧ください。

それでは皆様1年間ありがとうございました。
これからも日光FANラジをよろしくおねがいします。


 

Live Nikk0

平成263月22日、今回のライブNIKKOの放送は、

ステンドグラスKAMEさんから、

   ステンドグラス制作体験 

について

店主

佐藤 喜久子さん

にお話を伺いながらお伝えしました。

 

 ステンドグラスの名前の由来は

   焼絵を施した硝子

が本来の意味です。

しかし、それぞれの国においてステンドグラスの由来は

多少違っているようですが、日本では

   色ガラスの破片を鉛でつないだ作品

を広く指していて窓やランプの傘等が多く作られています。

 

 体験については初心者向けに数種類のキットが用意して

あります。

 主なキットとしては、東照宮の眠り猫をモチーフにした

キーホルダーや置物、フォトスタンド、壁掛けなどです。

 

今回は眠り猫をモチーフにした置物の制作体験をしました。

fe90774e.jpg
 c3f8b89f.jpg

 

 図案に合わせて様々な色合いの板ガラスがカットして

ありますのでお好みの色合いの組み合わせのものを選びます。

5442328f.jpg
 3bc7749f.jpg

 カットされた板ガラス一片一片のパーツに銅テープを

巻きつけます。

9b6eafb4.jpg
 1412a1a0.jpg

ab218316.jpg

それらのパーツを型紙の上に並べてハンダ付けします。

667b7107.jpg

ブラックパティーナという薬品を使いハンダ付した部分

を黒く着色します。

b34aec24.jpg
 b1f8f6fd.jpg

台座を付け、磨き完成です。

9d2c590a.jpg

お話を伺った佐藤喜久子さん(右)と齋藤リポーター。

 

 

詳しいお問合せ、情報の確認は

  ☎:0288541590

  ステンドグラスKAME

  にお願いします。

 

 次回の放送「329日」は、日光市中鉢石町

にあります

カフェ&ギャラリー花山椒

について紹介致します・・・・・

 

来週も日光FANラジをお楽しみください

 

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

今回の日光吟遊では、
「絹川まんじゅう 桐屋製菓店」
をご紹介します[E:sign01]

5fe81d49.jpg

桐屋さんは昭和28年に川治温泉で始めた和菓子屋さんです。
桐屋さんについて
「桐屋製菓店 2代目店主 遠藤鉄男さん」
にお聞きしました[E:happy01]

be1329f7.jpg

桐屋さんの「桐屋」と言う名前は初代店主(鉄男さんのお父さん)の
出身が群馬県桐生市だったからだそうです[E:note]
最初は和菓子全般を扱っていたのですが、
温泉地なので温泉まんじゅう一本に絞り商売しています[E:flair]

04309e9f.jpg

こちらが桐屋製菓店の「絹川まんじゅう」です[E:sign01]
名前の絹川と言うのは鬼怒川の昔の呼び名だそうです。
江戸時代までは毛野国(栃木と群馬の旧国名)を流れるので、
「毛野川」や穏やかな流れを意味する「衣川」「絹川」と書かれたそうです。

97062f99.jpg

絹川まんじゅうは、保存料を一切使用しておらず、
上品でさっぱりとした甘さの、ふっくらとした温泉まんじゅうです[E:flair]
そこには、まんじゅう一筋で作ってきたこだわりが詰まっていますので、
ぜひご賞味ください[E:sign03]

詳しいお問い合わせは 
桐屋製菓店 日光市鬼怒川温泉大原1060-25 電話0288-76-1538
までよろしくお願いします。

続いてGO GO NIKKOから
3月30日に行われる「岩崎観世音大祭」です[E:note]

7a72c200.jpg
 fac2bec6.jpg

JR文挟駅から大谷街道を宇都宮方面へ約1kmぐらい行き、
武子川を渡り県道149号線を左折し、少し走った所に岩崎観世音があります。
岩崎観世音は弘仁13年(822年)頃、弘法大師が開いたとされています。
最初の写真の石段を登って行くと、本堂があります。

33e279ed.jpg

ご覧の通り精巧な獅子や鶴などの素晴らしい彫刻が施されています。
内部には極彩色で描かれた天井画が書かれています。
そしてこの岩崎観世音には鶴の子観音と言う別名が付けられています[E:flair]
この名前は諸説ありますが、
それは今からおよそ400年前に、岩崎観世音のふもとの松の木に
鶴の巣がありました。そこで鶴が卵を産んだ時に、心無い里人が
その卵を取り食べようとしました。
その時、どことなく老翁が
「白鶴は霊鳥である。その卵を食べると仏罰が
くだり子孫まで至る。速やかに元の巣に返せばよし。」
と言って姿を消しました。里人は急いで卵を元の巣に返し、
浴水断食し観音宝前7日間赦罪祈願しました。
その最後の日に観音様が
「罪は深いが信心によりその科を許す。巣の中を見よ」
とお告げをしたそうです。里人はお告げに従い巣の中を
見てみると、光を放つ観音様を乗せた鶴が岩窟の方に飛び立っていったそうです。

この後から里人は「鶴の子観音」呼んで崇める様になったそうです。
そして現在では3月の祭事として、子授けを願う人たちが、
1つの卵を神社から借りて行き、子供が授かったら翌年には2つの
卵をお礼として返すと言う信仰が続けられています[E:flair]

3223db9c.jpg
 b5c469c8.jpg

2eac286f.jpg
 5b50c66b.jpg

その鶴が飛び立ったと言われています、「奥の院」です[E:sign01]
本堂から少し登った所にあるので、奥の院からの景色も
絶景です[E:happy02]

65b5e910.jpg

奥の院は3年前に改修工事が行われました。
奥の院までの道も、手すりがついたりして登りやすくなっています[E:happy01]
岩崎観世音大祭は、3月30日の午前8時から午後3時まで
行っています。毎年、県内外から子供を授かりたい方々で賑わいます。

そして8月2日には「百八灯祭」が行われます[E:flair]
岩崎観世音が108もの灯りで彩られます[E:sign01]
今回の岩崎観世音大祭で子宝に恵まれた方は、
この機会にお返しにいくと良いかもしれませんね[E:delicious]

そして今回は「日光FANラジステッカー」を10名様に
プレゼント致します[E:note]

b0477a1e.jpg

応募方法は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
○FAXは028-643-3311
〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず
「日光FANラジステッカー希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]
締め切りは3月29日です[E:sign01]
当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]
そして番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:spa]


Live Nikk0 

 

平成26315日、今回のライブNIKKOの放送は、

315日と16日の両日、日光だいや川公園で開催された

   日光市観光協会合併記念事業

『全日本手打ちそば早食い選手権

と日光物産市・グルメ市』

について、イベント会場から

日光市観光協会事務局長

増渕 正男さん

にお話を伺いながらお伝えしました。

 

 日光市内には、

日光観光協会

鬼怒川・川治温泉観光協会

湯西川・川俣・奥鬼怒温泉観光協会

今市観光協会

の4つの観光協会がありましたが、平成25121に合併し

「一般社団法人日光市観光協会」が誕生しました、今回はこの

合併を記念したイベントです。

930996f6.jpg

オープニングセレモニーの様子

 

 会場内には32のブースが設けられ、日光の特産品・物産品

手打ちそばや焼きそばなどのグルメが楽しめます。

04afa850.jpg

 またブースの一つには、JR東日本・東武鉄道の子供用駅長

服を着用できるコーナーがありそれぞれ自前のカメラに収めて

いました。

6ffd4f03.jpg

 記念写真では、会場内に日光市内のゆるキャラはもちろん、

県内各地からも応援に駆けつけてくれたゆるキャラたちがお出迎え

してましたので、こちらも記念写真のポイントになっていました。

 

 15日はステージ上では、太鼓や平家琵琶の演奏和楽踊り、

江戸村の忍者ショーが行われました。

b79effe6.jpg

 16日のステージではイベント名にもある

   「全日本手打ちそば早食い選手権」

が行われ全国各地から145名の挑戦者が集いました。

f46a6e5b.jpg
d894a2f3.jpg

一般の部今年の優勝者は、茨城県から参加の28歳の方タイムは

5410でした、2位は千葉県から参加の方、3位は埼玉県から

参加の方でした。

女性の部は栃木県さくら市の方、タイムは10383で一般の

2位の方より早いタイムでした。2位は新潟県から参加のかた、

3位に日光市の方が入りました。

 参加者の中には、朝食にそばを食べ過ぎて大会ではあまり食べ

られないというユニークな方もいました。

38787225.jpg

 

優勝を狙って参加するのも一つの楽しみですが、日光の

手打ちそばを知っていただくのも、大会の目的でもあり

ますので、今年参加出来なかった方も来年は是非参加して

日光のそばを味わっていただき、そのほか日光の良い所を

見て体感して頂ければと思っております。

と話を頂きました事務局長の増渕正男さんです。

 

問合せは日光市観光協会

3211271

日光市並木町34

  ☎:0288221525

  ホームページ:http://www.nikko-kankou.org/

  にお願いします。

 

 次回の放送「322日」は、

ステンドグラスKAMEさんより

ステンドグラス手作り体験

について紹介致します・・・・・

 

次回も日光FANラジをお楽しみください

 

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

今年度の「日光FANラジ」の放送も、後3回になりました。
時の経つのは早いものですね[E:happy01]
私が更新するのも後3回になります。
もう少しだけお付き合いくださいね[E:note]

今回の日光吟遊では、日光市安川町にある老舗
「日光羊羹 綿半」さんのご紹介です[E:flair]

2bbbd735.jpg

綿半さんは日光で一番最初に羊羹を製造販売したお店になります。
綿半さんの初代半兵衛さんが日光に移り住んだ時は、
江戸では羊羹が売られていました。
丁度今市・鹿沼では美味しい小豆を作っていましたので、
そちらを使い「日光の羊羹」を作ろうと試行錯誤し、
天明7年(1787年)に「初代綿屋 半兵衛」として本業を開始しました。

綿半さんについて
「有限会社 綿半 専務取締役 塚原弘展さん」
にお話をお伺いしました。

6629f12e.jpg

最初に作った羊羹は「練羊羹」で、
小豆の味を引き出すために強く練った滑らかな練羊羹だったそうです[E:sign01]
今とは違い、羊羹を直接竹の皮に包んで売っていたそうです。

fa922bd5.jpg

当時、日光宮輪王寺法親王殿下に献上したところ、
とても気に入って頂けて、『山』の印を賜り使用することを許可されました。
そして日光代参登山の諸国の大名に御進物用として送られ、
諸侯、公家、武家が日光随一の進物として諸国に持ち帰りました。
そのことで、「日光綿半の練羊羹」また「日光羊羹」として
全国に知られるようになったそうです。

そして、綿半さんと言えば「日の輪」ですね[E:flair]

e573cce7.jpg

この「日の輪」は2代目半兵衛さんが作りあげた商品です。
小麦粉を主体にした皮にこしあんを包餡し、軽く焼いた焼き菓子になります。
最初は糖饅頭と言う名前でしたが、当時の輪王寺御門跡法親王殿下に
献上したところ、とても気に入って輪王寺の「輪」に日光の「日」を冠し
「日の輪」と名前を付けて頂いたそうです。

bb8d05c1.jpg

綿半さんの羊羹の種類は水羊羹・一口塩羊羹・練羊羹と
特製竹皮包練羊羹と日の輪になります。
なかでも練羊羹の種類は豊富で
練羊羹・栗入羊羹・小倉羊羹・塩羊羹・柚羊羹・黒羊羹の
6種類となっています。

綿半さんの羊羹と日の輪は当時より受け継がれてきた製法、
厳選された原料と日光の清浄冷水を使用し、添加物は一切使用せずに
製造しています。

綿半さんの店舗は本店と西参道店(12月~3月まで冬季休業)
大通り店の3店舗があります。

36f7d83e.jpg
 21a0544e.jpg

こちらが大通り店です[E:flair]
またHPからもお買い物が出来ますので、ご利用ください。

綿半 本店 日光市安川町7-9  電話0288-53-1511 
営業時間8:30~17:30  火曜定休
HP:http://www.nikko-watahan.jp/index.shtml  

そして綿半さんからプレゼントを頂きました。
「一口塩羊羹 6個入り」を5名様にプレゼントです。

d71b2643.jpg

詳しい応募方法は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
○FAXは028-643-3311
〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

応募の際は必ず
「日野為商店のお味噌希望」と書いてくださいね[E:coldsweats01]
締め切りは3月25日です[E:sign01]
当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note]
そして番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03]

続いてはGO GO NIKKOから
3月15日、16日に行われる
「東武“鉄道むすめ”スプリングフェスタin鬼怒川温泉」
のご紹介です。

「鉄道むすめ」とは鉄道に関する職場で働く女性をモチーフに、
トミーテックが中心となって展開しているコンテンツです。
鉄道むすめは、所謂二次元キャラ(アニメキャラ)で
全国各地の駅や鉄道に関する仕事の制服を着た美少女がおります。
2014年1月現在では全国46事業所、総勢60名の鉄道むすめが居て、
小説や漫画、ゲームやドラマにもなっています。

そして今回「特急スペーシア車掌 鬼怒川みやび」が新しく仲間入りし、
鉄道ファン・鉄道むすめファンや地元の方の期待が高まってきています。

f37def4d.jpg

鬼怒川・川治温泉観光情報センター内の鬼怒川みやびさんです[E:happy01]

そして今回お話をお伺いしました
「鬼怒川みやび実行委員 速水茂希さん」です。

b0e58621.jpg

こちらは鬼怒川の青年会議所青年部と旅館協同組合の中で話し合い、
鬼怒川でも「萌えキャラ」や「美少女キャラ」を作り、
また別の切り口でお客さんを呼べないかと考えました。

こういったアニメやキャラクターを使っての町おこしは、
成功例が多く、茨城県大洗町や石川県金沢市湯涌温泉などは
かなりの経済効果を産んだと言われています。
鉄道むすめを使った町おこしも成功していまして、
埼玉県久喜市栗橋の「栗橋みなみ」と言う鉄道むすめと、
久喜市商工会栗橋支所と東武鉄道が連携して町の活性化に努めています。

そこで東武鉄道とトミーテックと協力し「鬼怒川みやび」を作成しました。
キャラクターだけあっても町おこしにはならないので、
栗橋商工会の方々に学び、イベントをやることにしました。

00d8994b.jpg

まず、鬼怒川みやびデビューキャンペーンの第一弾としまして、
東武鉄道主催でのスタンプラリーを行っています。
こちらは1月15日~3月31日までの期間で、
スタンプは全部で3ヶ所です。
こちらは電車に関係する所にスタンプが設置されています。
期間内に2個集めると鬼怒川みやびオリジナルクリアファイルが
貰えます。

f821dda0.jpg

第二弾としまして、鬼怒川みやび実行委員(鬼怒川商工会・旅館組合)主催で
スタンプラリーの第二弾が行われています。
こちらの期間は、2月15日から3月31日に行われ、
鬼怒川温泉内の旅館や商店にスタンプが設置されています。

そして3月15日と16日には
「東武“鉄道むすめ”スプリングフェスタin鬼怒川温泉」
が開催されます。

開催場所は鬼怒川温泉駅の目の前、
藤原文化会館と鬼怒川温泉駅前広場で行われます。

両日行われるのが
痛車展示会in鬼怒川温泉東武沿線ご当地自慢物産展
東武沿線2D&3D“鉄道むすめ”大集合です。

痛車展示会とは、鉄道むすめなどの二次元キャラが書かれた
車=痛車が駅前広場に集結し展示されます。

ご当地自慢物産展は東武沿線のB級グルメや地域の特産物などを販売します。

東武沿線2D&3D“鉄道むすめ”大集合は、名前の通り
鉄道むすめたちによる記念撮影会が行われます。

そして15日にはご当地アイドル「とちおとめ25」によるステージが行われます。
16日には鬼怒川みやび役の声優さん「尾崎真実」さんと鉄道むすめを
愛するゲストの方々との楽しいミニトークショーが行われます。

詳しいイベント内容は東武鉄道さんのHPをご覧くださいね[E:note]
http://www.tobu.co.jp/news/2013/1206/kinugawa_miyabi.html

↑このページのトップヘ