2014年06月

6月28日放送 ぶらり日光の旅 

       今回は、 ぶらり川治の旅 に行ってきました!

最初にカヌー体験をしようとネイチャープラネットに伺ったのですが…

 残念ながら 悪天候のため中止!   お話を伺って、夏休みに リベンジです!

b071f6b0.jpg
f1b7a548.jpg

川治温泉街のほぼ中央に 「川治ふれあい公園」があります。その公園内に ネイチャープラ

ネットの事務所があります。坂内 剛至さんにお話を伺いました♥

          7933ae39.jpg

一人乗りのカヌーを、カヤックといいます。コクピットのようなところにすっぽり入って、

両側をこぐタイプのカヌーです。2人から3人乗りが、カナディアンカヌーとカヤックのタンデム

艇です。初心者には、カヤックがお勧めだそうです。

川治温泉のフィールドは、流れがないダム湖で体験するので、初心者向けだそうです♥

わたしもできそうな気がしてきました!夏休みには、体験したいと思います!

みなさんもいかがでしょうか♥

〒321-2612  日光市川治温泉高原 42  電話:0288-78-1177 Fax:0288-78-1178

 

ふれあい公園から歩いてすぐのところに、坂文精肉店があります。

ここのコロッケがおいしいと聞いていたので、行ってみました!

24379f33.jpg
d1caffb7.jpg

 

6f6e41a8.jpg
b2cb4136.jpg

タレントさんやメディア関係の方々が取材に来るそうです。たくさんの方々のサインや写真が

飾ってありました!みなさん、おすすめのコロッケです。

その人気の秘密は、種類とお父さんの愛情こめた手作りにあります。

なんと11種類あるそうです。オランダコロッケ(チーズ)・ジャーマンコロッケ(ソーセージ)

イタリアコロッケ(トマト)・黒豆コロッケ・おからコロッケ・野菜コロッケ・キムチコロッケ

キャベツコロッケ・メンチカツ などなど

どれも、息子さんとお母さんが味付けをして、個性豊かに作っているので 

   何もつけなくてもそのままで美味しくいただけます。

35fbe7d0.jpg
6c3a509f.jpg

  キャベツコロッケをいただきました♥ ざっくり切ったキャベツの存在感が特徴です!

ソースなしの方が、キャベツとじゃがいもの甘さが引き立ち、おいしくいただきました♥

7ab1e55a.jpg
5acd5fea.jpg
                                                            

コロッケともう一つの人気商品 鳥もも揚げ です! 一枚肉を味付けして揚げています!

鳥もも揚げも しっかり下味がついているので そのままで十分おいしいもも肉です♥

〒321-1612 日光市川治温泉藤原1238  電話:0288-78-0211 Fax:0288-78-0778

         営業時間:10:30~18:30  木曜定休

次に 川治温泉 薬師の湯 に行ってみました!

85f801b2.jpg
31e46b30.jpg

                  お話を伺ったのは、  飯田さんです!

b38e1142.jpg
  224d2260.jpg
     

入口の左側に見える男鹿川です。          ここで券を買って、入ります!

この先で鬼怒川と合流します。         大人510円(日光市民は300円)で楽しめます。

73362886.jpg
     0eecf417.jpg

家族風呂です。弱アルカリ性の単純泉。 無味無臭です。40度の温泉にゆっくりつかって

温まると 色々な効能があるそうです!痛みが和らいだり、あざが薄くなったりするそうです♥

特に、目に効くそうです。坂文精肉店のお父さんは、毎日薬師の湯に入り、温泉で目を洗うそ

うです。それで、新聞もメガネなしで読めるとか… すごいですよね!

大広間で休みながら、景色を眺めたり、お話したり、お昼寝したり… と、まさに心と体の洗濯

ですね☺

562e5bb2.jpg
a49ff3fd.jpg

野岩鉄道です。夜 暗くなって             薬師の湯の由来になった 御堂です。

電車が通ると、まるで 「銀河鉄道の夜」

の様だそうです! 見てみた~い☺

〒321-2611
栃木県日光市川治温泉川治278-2    電話:0288-78-0229                   
営業時間 : 10:00~21:00  水曜休館

6月28日放送 ライブ日光 日光木彫りの里工芸センター

日光彫についてお伝えしました!

「日光木彫りの里工芸センター」は、霧降大橋を渡って霧降方面の坂道を登り、最初の信号を

左折してアイスアリーナ方面に進むと、左側に見えてきます。自然に囲まれた、伝統工芸体

験ができる施設です。連日、修学旅行の子供たちや一般の観光客の方々が体験していま

す。この時期、しっとり雨にぬれた世界遺産観光をして、伝統工芸を体験するコースはいかが

でしょうか!私にもできました♥ ぜひ!

7b26118f.jpg
eb2ae7d0.jpg

木彫りの里工芸センターでです。           日光彫の体験教室です。

東照宮を造る際に、日本全国から集められた職人さんの手により始まられた日光彫!

お話を伺ったのは、伝統工芸 日光彫講師  中瀬 武男 さんです。

03bea6ad.jpg
ded090a4.jpg

中瀬さんの作品の一部です!さすがプロです! 素晴らしい作品ばかりです!  

682d9472.jpg
d65321aa.jpg

そして、体験で作れる 作品の一部です。

5470bc8f.jpg
5ba209dc.jpg

色々な図案の中なら選ぶことが出来ます。    ひっかき刀 です。柄の部分を握って反対

                               の手で支えながら、手前に引いてきます。

89708652.jpg
983d6ab0.jpg

ニッコウキスゲの絵柄を選び、手鏡に彫りました。 いかがでしょうか(笑)大門恵子の「K」の

字入りです。 使っていただける方は、ご応募ください。お待ちしていまーす♥

詳しい応募方法は

○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
○FAXは028-643-3311
〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

日光木彫りの里工芸センター

〒321-1421 日光市所野2848  電話:0288-53-0070  Fax:0288-53-0310

         営業時間:9:00~17:00   定休日:毎週木曜日  5~10月は無休 

 

 

6月28日 女将に聞きました 

日光霧降高原 リゾートイン霧降プラザ

                 女将 申橋啓子さん

          ebdf5920.jpg

霧降大橋を渡って霧降方面の坂を上り、最初の信号の真ん中の道を進み、間もなく右側に

見えてくるホテルです。日光駅から少し離れたところなのに、自然にあふれた別世界が広がっ

ています。空気も風も自然も、霧降高原のリゾート地です♥

     3ea161e6.jpg
7ec0cfa7.jpg
                                                                     

外観は、ホテルですがお部屋は和室が多く、皆さんがのんびりくつろげるお部屋です。

お料理は、創作フレンチ!シェフの自由な発想のメニューは、驚きの美味しさだそうです!

フレンチですが、和の要素も取り入れた逸品だそうです!食べてみたーい♥

霧降プラザからは、歩いて散策できる場所が沢山あります。まずは、有名な「霧降の滝」

四季折々に趣があり、ぜひ見て戴きたい滝です!また、その周辺の山歩もおすすめです。

キスゲ平園地では、これから見ごろを迎えるニッコウキスゲ!見ごたえがあります。

ライブ日光でもお伝えしました、木彫りの里工芸センターもすぐ近くです。また、ガラス工房や

陶工 など、体験できる施設もたくさんあります。ぜひ、お越しください♥

〒321-1421 日光市所野1541  電話 0288-54-1345

神橋近くの、日光物産商会も姉妹店です!

続きを読む

6月21日放送 ぶらり日光の旅  

          今回は、足尾ぶらり旅!

最初に、行ったところは 足尾掛水倶楽部です。5月3日の足尾まつりのときに、見つけて、次

に 行ってみたい場所でした!      

df4745f8.jpg
    836a3709.jpg

 初代経営者の「古河市兵衛さん」の銅像です!  銅山の迎賓館とし建てられました。

最先端の技術を外国から取り入れ、効率の良い運営により、東洋一の銅山と呼ばれるように

なりました。その時にお客様のおもてなしの宿泊施設として、使われていたそうです。

c4846ff1.jpg
a0eead61.jpg

ビリヤード台です。日本で一番古いそうです!ここで優雅に遊びながら交友を深めていたん

ですね♥

450f4734.jpg
b59f1b88.jpg

 ツインとシングルのお部屋です。

fe72a324.jpg
e7af9134.jpg

和風の座敷間もあります。ここからの眺めは最高です。お庭でビヤガーデンも行ったそうで

す。

a21ddb2a.jpg
666c1990.jpg

掛水重役 役宅が残されています。栃木県指定有形文化財になっていて映画の撮影場所に

もなったそうです。中は、鉱石の資料館になっています。足尾銅山で採掘された銅鉱石を中

心に展示されています。

67536607.jpg
2353506f.jpg

なんと、足尾銅山では日本初の私設電話が敷設せれていたそうです。昔懐かしい電話も見ら

れます!

                              2e8c0df6.jpg

「安全専一」アメリカの「safety  first 」を日本で初めて唱えた会社でもあります。

そして、このロゴが入ったTシャツを販売することになりました。その収益の一部を

足尾の緑化活動に活かしていくそうです。6月末ごろから掛水倶楽部で販売致します。

ぜひ、掛水倶楽部を見て戴きお土産にTシャツはいかがでしょうか♥

 788a3c8c.jpg
  0c4915ee.jpg
                                

 

 

胸には「安全専一」のロゴ♥             背中には、3つの「8」明治8年8月8日創業と                

                              はちみっつをあわせて「HACHI-MITTSU」

                                のロゴ  です♥

〒321-1512  栃木県日光市足尾掛水

 営業日時 土・日・祝日 午前10時から午後3時 ※ウィークデーは事前予約

  •     連日公開 4月末〜5月初めの連休中    冬期休館 11月上旬〜3月下旬
  •     連絡先  平日 0288(93)3255 土・日・祝日 0288(93)2015
  • 次に 通洞駅近く 足尾のオアシス  ラポール に行きました。

    迎えてくださったのは、神山栄子さんです。

    e65c4c22.jpg
    61f7bf4e.jpg

    かわいいお店です!でも、入口はそれほど広くはないのですが、中に入ると奥行きがあり、

    ゆったりとした店内です。神山さんの人柄が、お客さんの心をつかんでいて、「足尾のオアシ

    ス」 と呼ばれるほど、みなさんの憩いの場所になっています。お茶やご飯を頂きながら、み

    んなでたわいもないおしゃべりで盛り上がり、肩の力を抜いて楽しめるお店です。

    90886795.jpg
    389f48f2.jpg

    足尾焼きの壺や器が飾られています。足尾焼きの初期の作品だそうです。力強さを感じる焼

    き物です。地域の方々が描いた絵も飾られています。そして、立松和平さんの色紙がありまし

    た。

    43b1d89b.jpg
    5bb36204.jpg

    足尾を愛した方で、ラポールにも時々いらしたそうです。 

    コーヒーをいただきながら、町の方々と楽しいおしゃべりに和やかなひと時でした♥

    住所 〒321-1524
    栃木県日光市足尾町赤沢12-2
    電話番号0288-93-3580    
    営業時間10:30~21:00
    定休毎週火曜日

    お茶をいただき一休みして、次に足尾銅山観光に行きました!

    9f31bb6f.jpg
    9a7569d7.jpg

    足尾銅山観光への入口です。坂を下りていくと「トロッコ列車発着所」がありました!

    ここでチケットを買って出発です!

    b37d831a.jpg
    c9ab1d79.jpg

    坑内観光の入り口まで、トロッコ列車で進みます。降りてから、歩いて見学です。

    c452b37d.jpg
    eae8c615.jpg

    江戸時代の採掘                     明治大正時代の採掘

    d06a952c.jpg
    206b1418.jpg

    昭和時代の採掘                  安全専一 の 表示がありました!

    全長700mの坑内。400年間の歴史がそのまま生きている博物館です!

    足尾銅山の歴史や内容ばかりでなく、鉱山のしくみ をよく知ることができます。

             a1c0e1c9.jpg

    鋳銭座の入り口です。一般的な貨幣 寛永通宝(一文銭)が作られていました。足尾で作られ

    た寛永通宝の裏には、「足」の字が刻まれ、「足字銭」と呼ばれています。足字銭を作る工程

    が分かります!

    住所 〒321-1514
    栃木県日光市足尾町通洞9-2
    電話番号0288-93-3240 (足尾銅山観光管理事務所)
    アクセスJR日光駅または東武日光駅から市営バスで53分

    ♡プレゼントのお知らせです♡

    足尾掛水倶楽部と足尾銅山観光チケット2枚一組を5名の方々にプレゼンです!

    ふるってご応募ください。 お待ちしています!

    詳しい応募方法は

    ○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
    ○FAXは028-643-3311
    〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

    ライブ日光 日本一早い新そば体験 

             観世音そば 下の家  から中継しました!

     996e2205.jpg
    ad419b4c.jpg

     大谷から約12km 車で約15分  古賀志山上空には、パラグライダーに乗って気持ちよさそ

    うにフライトを楽しんでいる様子が見えました。その真下には、夏そばの畑が広がっていま

    す。今回は、夏そばを栽培している 岩崎そば生産組合の佐藤修一さんと半田耕一さんにお

    話を伺いました。

    d8221d7e.jpg
    ac92d171.jpg

    左側が、「観世音そば下の家」の店主でもある半田耕一さん  左側が生産者の佐藤修一さ

    んです。

    夏そばは、4月ごろ栽培を始めて6月下旬に収穫します。品種は、北海道産のきたわせ とい

    う種類です。刈取りには、汎用コンバイン を使います。大豆やそばなどを刈り取る機械です。

     

    Img_5805 b7d45ed2.jpg

     秋そばです。色はよくいただくそばの色です。   夏そばです。白っぽくて薄緑色が涼しさを

    味は、そばの香りがよくわかます。          感じます。味は、秋そばほど香りはしませ

                                     んでした。そばの香りが…!という方に            

                                    は、特に試食していただきたいそばです。

    収穫するタイミングとそば粉に引くまでの時間の関係で、香りに違いがあるそうです。秋そば

    は、収穫してから1~2か月熟成させてから、そば粉にするので香りが引き立ち、夏そばは、

    収穫して間もなくそば粉にするので、色は薄緑色になるけど香りは控えめです。

    ぜひ、この違いを味わっていただきたいと思います!

    7月5・6日「日本一早い夏の新そばまつり」が開催されます。

    場所は、だいや川公園日光ブランド情報発信センター横です。

    そして、「日光手打ちそばの会」から試食券20名様分をプレゼントにいただきました!

    ぜひ、ご応募いただき、清涼感あふれる夏の新そばを味わってください。

    お待ちしていまーす♥

    Img_5812 b30c6831.jpg

     観世音そば下の家 でも、7月上旬からいただけますので、お店の方にもどうぞ♥

    住所:日光市岩崎1032-5   電話:0288-27-3000

    毎週火曜日定休  午前11時~午後3時まで営業  

    ♥またまた、プレゼントのお知らせです♥

     夏の新そば試食券20名様です。どしどしご応募ください。 お待ちしています!

    詳しい応募方法は

    ○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
    ○FAXは028-643-3311
    〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

    女将に聞きました 奥日光 美や川旅館 

           女将 福田留美子さんにお話を伺いました!

                77715ce4.jpg

    大正元年より伝わる和の心 すべて 貸切の源泉の ゆ宿 です。

    奥日光の山々が時を重ねて暖めてくれた源泉!その湯で身も心も癒していただきたいと願う

    温泉宿です♥ 

    木造3階建の粋なお宿です。寒くなると囲炉裏には、炭火を入れて暖をとります。

    7d728f3b.jpg
    0b2d0778.jpg

    湯元の温泉は、皮膚病に効能があるそうです。また、この泉質に魅せられ、湯元の自然に魅

    せられたリピーターのお客様がとても多いそうです。人工的なものではなく豊かな自然の中で

    自分の楽しみを見つけて、時間のうつろいを楽しむ…!  素敵なひと時ですよね♥

    湯元に宿泊して、早朝のすがすがしい湯の湖周辺を散策し、おいしい朝ごはんをいただく。

    心もお腹も満たされますね!

    奥日光湯元温泉 ゆ宿 美や川

    住所:日光市湯元 2514-1   電話:0288-62-2139   Fax:0288-62-2130

    6月14日放送 ぶらり日光の旅  ぶらり美術館めぐりの旅

    小杉放菴記念日光美術館に行きました!

    65ab6d74.jpg
    74aa5571.jpg

     

     日光出身の画家、小杉放菴とその周辺の画家たち、また、明治以降の日光の文化につ

    いて紹介することをテーマとした美術館です。

    今回は、小杉放菴没後50年所蔵作品による小杉放菴展 後期 が開催されています。

    期間は、5月31日(土)から7月13日(日)まで開催されます。

    お話を伺ったのは、小杉放菴記念日光美術館 学芸課 学芸課長 田中義文さんです。

    db1cdc14.jpg
    68fd4958.jpg

    後期の画風は、繊細で色彩も豊かになってきているそうです。

      a7b25e7c.jpg
    92bd4837.jpg
            

     

                      4a253fd8.jpg

    清滝小学校の4年生が学習に来ていました。自分の好きな絵を選んで感想を書くという学習

    です。学芸員の田中さんのお話では、子供たちの方が純粋に絵と向き合うので、素晴らしい

    感想を書くそうです。かえって大人の方が考えすぎてしまうようです。自分の感性で好きな絵

    と出会い見ているだけで心豊かになれる! それでいいのでしょうね♥

    ぜひ、梅雨空の時期。穏やかにしっとりと 絵の鑑賞はいかがでしょうか)^o^(

    小杉放菴記念日光美術館
    日光市山内2388番地3(神橋から徒歩3分)
    電話番号:0288-50-1200

    目の保養をしたら次はお腹を満たしたい! と思い 前から気になっていた 堯心亭に行って

    みました!

    お話を伺ったのは、店長の村川勝美さんです。

    b251fedf.jpg
    97388054.jpg

    精進料理の料亭です。もとは輪王寺のお坊さん方の宿舎だったそうです。

    139bf143.jpg
    26936e81.jpg

    趣のある落ち着いたお座敷で、時間をかけてじっくり丁寧に作ったお料理をいただけます。

    d5356932.jpg
    74dd11b8.jpg

    ゆばのお刺身・揚巻ゆばの煮付け・ゴマ豆腐  そして、デザートの、やつはしです。

    シンプルなのでより素材の味を楽しむことができました。一つ一つ丁寧に作っているので、

    本来の美味しさがひきたっています!食感もなめらかで優しい味です♥

    住所 〒321-1431
    栃木県日光市山内2339-1   堯心亭
    電話番号0288-53-3751
    営業時間11:00~19:00(L.O)
    定休木曜日

    お腹も満たされ 次に 日光東照宮美術館へ行きました!

    0ffd354f.jpg
    0ffe3a9c.jpg

    もとは、社務所だった建物です。        玄関では「老松」が迎えてくれます。

    お話を伺った日光東照宮 主典 大島昭夫さんは、普段のお仕事に使っていたそうです。

    二社一寺に隠れて、目立たない美術館です。この素晴らしい作品が展示してあるお部屋を、

    日常的に使っていたなんて驚きです!障壁画を中心とした作品の数々 150点あまりです。

    ed07b617.jpg
    1251d025.jpg

    54efb352.jpg
    f7f5c845.jpg

    特に有名な作品が 横山大観が手がけた作品「「朝陽之図」です。 

     db1b1e39.jpg
    538eb96d.jpg

    2枚目に描かれている太陽は、風景としての太陽ではなく、東照宮のご祭神 徳川家康公の

    御神号 東照大権現に由来するもので、大観画伯は、日光東照宮を象徴する主題としてこの

    「朝陽之図」を選んだそうです。

    開館時間
    4/1~10/31 午前8:00~午後5:00
    11/1~3/31 午前8:00~午後4:00
    ※受付終了は閉館30分前
    ※年中無休


    お問合せ
    日光東照宮美術館
    TEL 0288-54-0560(代)

     

    6月14日放送  ライブ日光  

         上三依水生植物園に行ってきました!

    Img_5722 f2711491.jpg

     

    Img_5690 ff22e4d4.jpg

    47cf71c0.jpg
    4a74fda9.jpg

     

     目的は、ヒマラヤの青いケシ です。地上では見られない上空の青い空のような色だそうで

     す。 ヒマラヤのような高い標高の場所で塵の少ない澄み切った空気の中でみられる青空

     の色だそうです。凛とした佇まいの大きなケシの花。

     正式名は「メコノプシス」といって、ブルーポピーとも呼ばれます。「ヒマラヤンブルー」と言わ

     れる神秘的な色は、一度見ると目に焼きつきます。本場のヒマラヤや中国雲南省では、コバ

     ルトブルー・紫・黄・赤など色々な色があるそうです。本場の花が見たくて、現地まで訪れる

     人も少なくないそうです!

     標高3000-5000メートルの高地に自生する花で、苗も売っていますが、耐暑性が非常に弱

     いので栽培は簡単ではありません。また、低地では、咲いても色があまり青くならないようで

     す。高地で短期間しか咲かないために「幻の花」とも呼ばれます。

     広大な敷地の中で植栽した約300種、約3万本の植物鑑賞や、周辺に点在する野仏群の

     歴史散策が楽しめます。

    植物の植生に合わせて、8つのゾーンに分かれています!

    和風庭園ゾーン・乾生高木林ゾーン・乾生草原ゾーン・湿生草原池ゾーン・湿生植物池ゾーン

    水生植物池ゾーン・ロックガーデンゾーン・高原のお花畑ゾーン

    f11ec8d4.jpg
    fa073631.jpg

             クリンソウ                        シラン

    Img_5694_2 940670cf.jpg

             ハナケマンソウ               チョウジソウ

    Img_5708_2 fc6fb72c.jpg

     

    Img_5714_2 f97a9f06.jpg

     

    Img_5722_205cfd7d1.jpg

      正面入り口です。                 入ってすぐに案内板があります。

     ec820474.jpg
    30f05505.jpg

    駐車場から男鹿川の橋を渡って歩いていきます。マイナスイオンたっぷりの流れです。  

    ♥上三依水生植物園から入園券のプレゼントです。5名様です♥

       どしどしご応募ください。 お待ちしています!

    詳しい応募方法は

    ○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
    ○FAXは028-643-3311
    〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

    日光市上三依水生植物園

    〒321-2802  日光市上三依 682

       ℡ 0288-79-0377

       ホームページにアクセスしていただくと、新しい情報をご覧いただけます♥

     

     

    6月14日放送 女将に聞きました

    湯西川温泉 上屋敷 平の髙房 

                山城 薫さんにお話を伺いました。  

                                  d73b57e3.jpg

    平家屋敷の趣漂う  奥湯西川の砦形式木造建築 のお宿です。山の斜面を利用したホテル

    で、地中の階段でつながっています。自然と一体となった佇まいです!

    この写真が、女将さんと夫婦木様です♥ 自然のままの木の根っこで、良縁・子授けの神様と

    して祀られています。宿泊してお参りしてはいかがでしょうか♥

    1万2千坪の敷地には、宿泊施設のほかに、わさび田・山王稲荷神社・十一面観世音そして

    夫婦木様 など、史跡があって、四季を通して様々な草花などを楽しめます。

    42118028.jpg
    bff2c50f.jpg

    川のせせらぎ、鳥のさえずり、風にゆれる木立…  何もない自然のままの空間は、日常から

    解放された気持ちになれる、癒しのホテルです!

    7月には、竹の宵まつり(7月12日~8月3日)・かわあかり(7月19日~8月3日)が開催されま

    す。ぜひ、湯西川温泉にお越しください!

    上屋敷 平の髙房

    〒321-2601  栃木県日光市湯西川1483
         ℡:0288-98-0336

    続きを読む

    6月7日放送 「ぶらり日光の旅」 

           今週は、ぶらり今市周辺の旅です! 

    国道119号線。 小倉町交差点と春日町交差点の間のほぼ中央。日光方面に向かって右側

    に大きな施設を建設している、工事現場があります。どんな施設ができるのか、

      日光市役所 建設部 まちづくり推進課 大久保義文さんにお話を伺いました。

    1dd9ee22.jpg
    c82d1748.jpg

    国の中心市街地活性化事業で町の中に拠点となる複合施設を建設しています。

    公共施設として、

       多目的ホール(380人収容のホール)・彫刻屋台の展示施設・船村徹記念館

       日本の心の歌ミュージアム   が建設されています。

    商業施設として、 オアシス今市が運営するテナントが入ります。

    平成27年4月オープン予定です。多目的ホールは、貸館として利用できます。 

    船村徹記念館は、船村徹の 業績や作品を紹介する施設で一般開放されます。

    3階には、カラオケルームや ミニコンサートができるオープンスペースもあり、利用できます。

    オープンが楽しみですね♥

       お問い合わせ

          日光市役所まちづくり推進課市街地活性化係

          電話番号:0288-30-1176

       ファックス番号:0288-30-1178

     

    国道から1本東側の通りに入り、日光方面に歩いていくと、渡辺精肉店があります。

              f9374da2.jpg

     「ヒミツブタ」という、何とも興味をそそられる名前の豚肉を見つけました。

    お話を伺ったのは、渡辺商店 代表取締役 渡辺 正史さんです。

    76fa4de3.jpg
    cb17e864.jpg

    「ヒミツブタ」は、「日光ブタ」と書きます。

               そして、秘密にしたくなるほどおいしい豚肉!ともいいます♥

    ヒミツブタは、日光の豊かな土壌がもたらすミネラルたっぷりの水を飲んで育ったSPF豚で

    す。「S」Specific  「P」 Pathogen  「F」 Free とは、あらかじめ指定された病原体を持って

    いない豚肉のことです。だから、安全・安心な豚肉です。

    お肉は、赤身の部分に適当な脂肪が含まれていて、肉質がきめ細かくて柔らか、、脂肪は白

    くあっさりしていて、豚肉独特の臭みを感じません。そのヒミツブタ100%で作ったメンチカツ

    をいただきました!

                            affc608e.jpg

    注文してから揚げていただけるので、あつあつをいただけます。

    渡辺さんの言った通り、ほんとにさっぱりとしたメンチカツで、おすすめの塩味でいただいたの

    ですが、ヒミツブタの甘みが引き立ち、塩味にはまりそうです♥

    さっそく、しゃぶしゃぶにチャレンジしたいと思います!

    8ac53ab7.jpg
    7df73f78.jpg

    一般財団法人日光市公共施設振興公社  理事長  斎藤智明さん

             係長:伊原 浩さん と 係長:手塚 祐一さん     です!

    杉並木公園は、国の特別史跡・特別天然記念物の二つの指定を受けて、日光杉並木街道の

    保護と地域文化を伝えていくために造られた公園です。

    2cce4632.jpg
    56513577.jpg

    世界の水車・日本の水車 など、様々な形をした水車が見られます。

    b05c6d99.jpg
    daf3ca20.jpg

    そば粉をひいていた水車もあります。先人の知恵は素晴らしいですよね!

    eb805649.jpg
    2943fe16.jpg

    大水車です。余りの大きさにびっくりしました!  今市用水円筒分水です。

                                   現在も農業用水・水道水として利用され

                                   ています。そして、水車も動いています!

     

    32cc34c6.jpg
    2a02fef7.jpg

    報徳庵です。おいしいおそばをいただけます。  旧江連家です。ここで、杉線香なども

                                        販売しています。

    95ed53a3.jpg
    6cc57127.jpg

    ここの杉並木には、オーナーがついています。市町村の各自治体や企業、個人の方々が杉

    並木保護のために出資しています。それをもとに保護管理をしているそうです。他の地域に

    は見られない素晴らしい天然記念物です。みなさんとともに守っていきたいと思いました♥

    一般財団法人日光市公共施設振興公社
    所在地 〒321-1264 栃木県日光市瀬尾1640-22
    電 話 0288-22-6163
    FAX 0288-22-6164

    6月7日放送 女将に聞きました  

     きぬ川国際ホテル 女将 阿久津京子さんです!

     Img_5586 

         「犬連れ旅行はワンダフル!ペット同室宿泊パイオニアの宿」

    日本で初めてペット同室宿泊を歓迎したホテルとして営業しています。お客様の98%がペット

    同伴で、客室でも自宅同様、自由に過ごすことが出来るそうです。お客様もペットちゃんも満

    足できるおもてなしをしていただけます。

    お食事処でもお部屋でも一緒にペットちゃんと過ごすことが出来ます!また、専用露天風呂・

    家族風呂・温泉プール付ドックラン・わんわんコンパ・自然中をお散歩… などなど 至れり尽

    くせりのホテルです。

    00ea1831.jpg
    2d71537b.jpg

    家族風呂♥ ペットと一緒にお風呂に入れます。  専用露天風呂♥ 赤い橋は神橋!?      

    そして、女将さんが調べたりお願いしたりして理解いただいたペット同伴OK!のレストラやレ

    ジャー施設・観光スポット一覧が用意されているので、一緒にお出かけもできます。

    また、自然豊かな公園も近くにありますので、自由に散策することが出来ます。 

    ぜひ、ペットちゃんと一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか♥

    6月7日放送 ライブ日光  日光二荒山神社だいこくまつり

    0dda82a9.jpg
    fbe3a70e.jpg

    日光二荒山神社の主祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)の別名は、大国主命(おおくにぬ

    しのみこと)。昔から「大黒様」と呼ばれ、招福・繁盛・縁結びの神様。

    12月を除く毎月第2土曜日に「だいこくさまの日」として、縁日が行われています。

    7日8日のお祭りは、この行事の中でも最も大きなお祭りです。

    0d97d9ad.jpg
    f4425095.jpg

    男体山登拝講社青年部の方々の焼きそば・バザー・県内の日本酒の試飲、また二荒山神社

    巴会婦人部の皆さんのフリーマーケット など、雨の中でも賑やかな境内です! 

    そして8日は、午前10時から午後3時まで、本社客殿で「投扇興」、宇都宮 宝塾の和太鼓奉

    納が、午前11時からと午後1時からと2回い行われます。

    投扇興は、およそ2m離れた距離に座って、開いた扇の要を親指が上にならないようにつま

    んで投げ、台の上にある蝶と呼ばれる的を落とす室内遊戯です。自由参加・無料で体験でき

    ます。粋な江戸後期から行われている風流な遊びを体験してみませんか!

    b94c7c78.jpg
    08e7f815.jpg

    奥の神苑への入り口です。           大黒殿では小槌をふって、運をいただけます!

    9e995196.jpg
    36d49c06.jpg

    大黒殿のほかに 二荒霊水のお水取りができたり、縁結びの笹があったりと、たくさんのご利

    益をいただけます。

    くわしいお問い合わせは、     日光二荒山神社 0288-54-0535 まで どうぞ!

    ♡プレゼント「日光土産」のお知らせです♡

    取材中に戴いたお土産をプレゼントします。おひとり様に、お送りしたいと思います。

    ご応募ください。 お待ちしています!

    詳しい応募方法は

    ○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛
    ○FAXは028-643-3311
    〇メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ