カテゴリ: まち歩き

街なか情報  

 

JR日光線 ストーブ列車「風っこ」

 

今年111日にライブNIKKOで放送しました

  JR日光線ストーブ列車「風っこ」 

222()23()に運行されました。

私たちは、22()JR日光駅1107分着の

列車の様子を取材してきました。

aed2a7ca.jpg
45035e1e.jpg

JR日光駅でお出迎えの皆さん。

dc6cc1a9.jpg
7a3593f7.jpg

日光駅に「風っこ」が到着。

ea03fedf.jpg
f89d1b7b.jpg
 

 

お出迎えの様子。(甘酒のサービスもありました。)

11a35995.jpg

1120分出発のお見送りの様子。

eb10159f.jpg
fd3483eb.jpg

 

宇都宮方面へ出発。

d267a5b8.jpg
6b3d41c4.jpg

 

「風っこ」車内の様子。

dc460aef.jpg

車内灯もレトロで素敵でした。

f2494e08.jpg
ef6e0afb.jpg

831f4779.jpg

ストーブと石炭。

b2c03e2e.jpg

おもちを持ち込んで焼く方もいらっしゃいました。

Dscf1757 09c6c45a.jpg

 

乗り合わせた河田さん親子。

2b05fcb0.jpg
58efe245.jpg

 

JR宇都宮駅でお出迎えをしてくれたミヤリーちゃんと

齋藤リポーター。

 

 春・6月には「風っこ」日光号がトロッコ列車として運行する

予定です。今回乗車出来なかった皆さんも次回は是非体験して

ください。

 

  「風っこ」日光号運行情報などお問合せは

 JR東日本お問合せセンター』

    電話番号 050-2016-1600

           にお願いします。

 

寒い日が続いていますが、少しずつ春の訪れが近づいて

来ています、(花粉症の方は辛い季節なのかも?) 皆さんに

良い春が訪れますように。[E:sun]

街なか情報  

 

奥日光湯元温泉冬の花火大会

 

118日から228日までの間開催されます

 日光四季祭 

2014奥日光湯元温泉雪まつり

について118日は、第8回全日本氷彫刻奥日光大会を

メインにお届けいたしましたが、21()、同雪まつり

の中の一つのイベント「冬の花火大会」を取材してきました。

 

 花火の打ち上げは午後730分から、湯の湖湖畔にて

開催されました。

 私たちは打ち上げ開始1時間前の午後630分ころに

会場に到着したのですが、既に駐車場は満車状態でした。

 仕方なく私たちは離れた駐車場に行き、花火を鑑賞

させて頂きました。

 

 

6fc37761.jpg
 f7e93d50.jpg

406d021c.jpg
 60353390.jpg

来年は、もっと早く出かけて近くから鑑賞しようと思います。

28()ライブNIKKOでは

 中禅寺温泉カマクラまつり

を放送予定ですが同日の午後740分からは

同カマクラまつりのイベントの一つ「冬の花火」

が中禅寺湖湖畔統合西桟橋で開催されます。

また午後530分から日光自然博物館四季彩

ホールでカマクラナイトコンサートが開催されます。

 情報の詳細は28()1000分から放送

の『日光FANラジ』でお伝えします。

 または、

  日光四季祭実行委員会

    電話 0288-21-5170

  日光市観光協会

電話 0288-22-1525

にお問合せ下さい。

街なか情報  

 

日光国体

 

128日から22日までの6日間開催されました

東日本大震災復興支援

69回国民体育大会冬季大会

スケート競技会・アイスホッケー競技会

がすべての競技を終え閉幕しました、日光FANラジでは

昨年12月から『日光国体』関連の取材放送を重ね来て、

21日のアイスホッケー少年の部「栃木県」対「北海道」の

準決勝をライブ中継したのが最後でした、結果・成績は、

新聞やその他の報道でご存知だと思います。

 今回は、会場に応援に行くことが出来なかった方に少し

でも会場の雰囲気が伝わればと思いアイスホッケーの試合

会場の様子を掲載しましたのでご覧頂ければと思います。

 

 最初は、アイスホッケー少年の部初戦「栃木県」対「茨城県」

が行われた「細尾ドームリンク」です。

6cf1196c.jpg
 Img_3730

応援席や応援席に入れずリンク外周から応援する様子。

72ac5549.jpg

試合後の挨拶。

 

アイスホッケー少年の部2回戦「栃木県」対「香川県」

が行われた「今市青少年スポーツセンタースケート

リンク」の様子。

65ad8dd0.jpg
 9135a954.jpg

 

盛り上がりを見せる応援席。

e1e11f02.jpg

試合終了後取材を受けるアイスホッケー少年の部

大津英人監督

 

アイスホッケー少年の部準決勝「栃木県」対「北海道」

が行われた「日光霧降アイスアリーナ」の様子。

52d79a19.jpg

会場入口にはとちまるくんも応援に来てました。

8e35c3cb.jpg
 5c5f06c7.jpg

 

ライブ中継当日、熱の入った応援をしていました。

 

アイスホッケー少年の部3位決定戦「栃木県」対「滋賀県」

が行われた「細尾ドームリンク」の様子。

55135db4.jpg

応援席の様子

40064fb9.jpg

試合開始直前、円陣を組む選手とフェンス越しの

応援団。

 

アイスホッケー成年の部決勝「栃木県」対「東京都」

が行われた「日光霧降アイスアリーナ」の様子。

26f7b33e.jpg

試合開始直前の会場内電光掲示板。

c2ff7a1f.jpg
 941a1cc8.jpg

 

身動きができない程の応援の人、そして熱気

b3a2bb53.jpg

準優勝の表彰を受ける栃木県選手代表

553889c6.jpg

準優勝の栃木県チームの選手・監督・コーチ・スタッフ

 

アイスホッケー競技会では総合成績で18年ぶりに優勝を

果たしました。

続きを読む

街なか情報  

 

美味いそばの仕込み情報

 

4月下旬頃から日光市内のそば店などで提供予定の

『寒晒しそば』の仕込みが、日光寒晒し蕎麦生産者組

合によって行われました。

 

 昨年秋収穫した玄そば(殻付きの蕎麦の実)を、寒の水

57日間浸し、あく抜き(水をきり)し網の袋に入れた

まま、お米のはでかけの様に軒下でやはり57日間ほど

乾燥させ、更にシートの上に平に広げ乾燥させる。

 この作業をするこ、とつまり冷水そして寒風に晒される

ことにより、日光寒晒しそばは、風味を増したそばに成長

してゆくそうです。

0331e963.jpg
 4db5d76b.jpg

寒の水(寒の入りから立春前日までの寒の間の水は、昔から腐食

を防ぎ体に良いと伝えられている)に浸される玄そば

 

d5cb0173.jpg

徐々に水抜きがされ取り出す準備が進められる。

2b767bbb.jpg

寒の水に浸されていた玄そばを確認する。

0bb1f67c.jpg

脱水し茶色いあくが出てくる。

674e05ae.jpg

お米のはでかけの様に干され乾燥する。

317f9430.jpg
 b8e509cf.jpg

7dd5ce01.jpg

平にし天日・寒風に晒し更に乾燥を進め、新そばを

製粉するときと同じ含水率にして行く。

 

春には美味しいお蕎麦が食べられそうです。

お盆も明けて、これから過ごしやすい気候になっていけば良いなと思う今日この頃です[E:flair] いかがお過ごしでしょうか? 早速ですが今回は、日光吟遊から『虎彦製菓株式会社』さんです[E:sign01] d1a3a313.jpg
『虎彦製菓』と言えば「きぬの清流」ですね[E:sign03] 日光近辺に住んでいる人はもちろん、鬼怒川土産でお馴染みで知らない方はいないぐらいだと思います[E:shine] 『虎彦製菓』さんの創業者は「林虎彦さん」と言い、 元々は金沢で和菓子の伝統の技を磨いた菓匠でした[E:sign01]そして林さんが鬼怒川に来た時に、 看板商品である「きぬの清流」を作り上げ、そしてその作り上げた商品をリアカーに乗せ、 「ホテル・物産店」に届けたのが始まりとなります[E:sign01] その後昭和38年に「東京 銀座 和菓子 月ヶ瀬」と会社の伊藤佐太郎さんが虎彦製菓を譲り受け、 今では3代目の伊藤彰敏さんが代表取締役となっています[E:sign01] 一方、創業者の「林虎彦」さんは、和菓子製造からお菓子を作る機械の研究を始めます[E:eye] そして、世界初の「包あん機」の開発に成功し、そのシステムのレオロジー(流動学)の名前から 『レオン自動機株式会社』を創業し、国内だけではなく、世界的に活躍をしています[E:sign03] もっと詳しい話を、「虎彦製菓株式会社 営業部 営業課長 吉原 史郎さん」と 「虎彦製菓株式会社 製造部 製造課長 武田 則幸さん」にお聞きしました[E:sign03] 1a05e83d.jpg
b54e9ae4.jpg
「きぬの清流」の特徴は、なんと言ってもあのしっとりとした皮です[E:think] 1a55f846.jpg
私がまだ子供だった頃、あんこがあまり好きではなく、食べられる和菓子と言えばこの「きぬの清流」だけでした[E:coldsweats01]その美味しさの秘密は、「小麦粉・卵・砂糖」から作られるです[E:sign03] 実は出来立ての皮はパリパリだそうです[E:flair]ですが絶妙な皮とあんこの配合により、 あんこの水分が皮に移り、あのしっとりした皮になっているそうです[E:eye] この製法は創業から57年経った今でも変わらず、伝統の美味しい『きぬの清流』を守っています[E:sign01] 5ce904b9.jpg
af4263f2.jpg
そして今では、いろんな種類の「きぬの清流」があります[E:note] 年間を通しまして、スタンダードな「きぬの清流 小豆」「きぬの清流 とちおとめ」、「きぬの清流 栗」 期間限定の「きぬの清流 山桜」「きぬの清流 茶の香り」がありその他にも 「羽二重餅」や「焼き饅頭」などの和菓子があります[E:sign03] どれも美味しいお菓子ですので、是非お試しください[E:flair] 流通にもこだわりがあります[E:flair] 製品を配送しているスタッフは6名いて、自分達で「日付のチェック・商品の補充」などを管理しています[E:note] お得意様の売り場を、あくまでも「お借りしている」と言うスタンスで、 それは自分達が作った商品は自分達で、責任を持って管理すると言う事で、 「商品・衛生」への「こだわり・心遣い」が感じられますね[E:think] そして9月に新商品「麦焦がし きぬ手毬」が発売されますので、是非ご賞味してください[E:happy01] 虎彦製菓さんの詳しいお問い合わせと、通販の申し込みは 虎彦製菓株式会社 日光市鬼怒川温泉滝428  電話:0120-16-8300 0288-77-0279  FAX:0288-76-1131 HP:http://www.torahiko.co.jp/index.html そしてお馴染みとなってきています、プレゼントコーナーです[E:flair] 「虎彦製菓株式会社」さんより、『きぬの清流』12個入りを5名の皆さんに頂きました[E:shine] b389b3cc.jpg
応募方法は ○おはがきは 〒320-8601 栃木放送「日光FANラジ」宛 ○FAXは028-643-3311 メールの場合は nikko@crt-radio.co.jp まで、よろしくお願いします[E:sign01]応募の際は必ず「虎彦製菓 きぬの清流」希望と書いてくださいね[E:coldsweats01] 締め切りは8月20日です[E:sign01] 当選者の発表はお品物の発送をもって代えさせて頂きます[E:note] また、番組への感想、ご意見もお待ちしています[E:sign03] よろしくお願いします[E:happy01] 続いてGO GO NIKKOから、今回からテーマ曲を歌って頂きました、「日光少年少女合唱団」です[E:sign03] 今までのテーマ曲・日光市の歌は「今市少年少女合唱団」さんの歌だったのですが、 今週から「日光少年少女合唱団」さんの日光市の歌と交互にかかります[E:think] 是非聞いてみてくださいね[E:note] 「日光少年少女合唱団」『音楽に親しむとともに、合唱を通じて学校・学年を越えた交流』 を目的に平成7年に、結成されました[E:sign01] 詳しいお話を、窓口である「日光公民館 主査 伊原 伸明さん」にお聞きしました[E:flair] b1baa4d4.jpg
現在日光少年少女合唱団には、小学生~高校生の子供達、41名が在籍しています[E:bleah] ほとんどは女の子ですが、男の子も3名在籍しています[E:flair] この「日光少年少女合唱団」の特徴について開始当初から指導をしている 「宮地 ゆみ先生」と「佐藤 由弥子先生」にお聞きしました[E:sign01] 0bb5c82d.jpg
左から佐藤先生、レポーターの大門さん、そして宮地先生です[E:eye] 合唱団の特徴は、子供同士のふれあいを大切にしている所です[E:sign01] 年齢の幅が広いので、上級生の子が下級生の子の面倒をみたりしています[E:note] そして下級生の子は上級生の子を慕い、仲間として楽しく合唱に取り組んでいるそうです[E:bleah] 合唱団が始まった当初は、「子供達が子供達の力で、自ら行きたくなる合唱団」と言う事で、 自宅から練習場所の公民館まで、歩きやバスで通っていたそうです[E:flair] その時に上級生は下級生の面倒を見ながら、時にはおまんじゅうを分け合いながら、仲良く通っていたそうです[E:delicious] そして日光少年少女合唱団は、『手話』を取り入れた合唱を行っています[E:scissors] 最初は1曲だけやってみようと言う事で始めたのですが、やってみると子供達は覚えるのが早く、 それに何より興味津々で、今では全曲、手話つきの合唱になっています[E:think] 練習日は毎月、第2第4土曜日の9時30から日光公民館で行われています[E:sign01] 44069144.jpg
練習の見学もできますので、お気軽にお問い合わせください[E:sign01] e1998384.jpg
お問い合わせは 日光少年少女合唱団事務局 日光足尾教育行政事務所(日光公民館) 電話0288-53-3700 までよろしくお願いします[E:sign01] 放送で日光少年少女合唱団の皆さんの歌声を聞いて、夏の暑さを吹き飛ばしちゃいましょう[E:sign03]

↑このページのトップヘ